Same Category

Updated on

デッドストック古着、ヴィンテージ花瓶 etc… 福岡旅行で買った6つのモノ #福岡写真旅

今回の旅のメインは写真を撮ることだけど、せっかく福岡まで行くからには買い物も楽しみたい。

そう思ってフォトウォークイベントの前後の日は、また訪れたいと思っていたお気に入りの古着屋や、前から気になってた雑貨屋を巡ることに。

この記事では、今回の福岡写真旅でぼくが買ったモノを紹介します。

行きはバックパックに全部収まるくらいだった手荷物が、帰りは両手が塞がるほどに増えていたのはここだけの話。

スポンサードリンク

ヴィンテージのフレンチミリタリー セットアップ

まずは去年1度訪れて、そのセレクトチョイスにハマってしまった古着屋「alconne(アルコンネ)」で買った服を紹介。

ヨーロッパヴィンテージを中心に買い付けているalconneは、希少性と使いやすさが絶妙なバランス。行く度に欲しい服が見つかる、個人的に福岡で1番信頼している古着屋です。

今回alconneで購入したのはフレンチヴィンテージのミリタリーセットアップ。かつてフランス軍で実際に使用されていた服です。

服の仕様を見る限り戦闘服ではないので、整備だったりフィールドワークに使われていたのかも。このコンディションで、かつ上下セットで出てくるのは珍しいです。

ジャケットはややゆったり目な作りで、袖まくりなんかをして着るとかなり今っぽいシルエット。パンツはスラッと細身で、何にでも合わせやすい万能な1本です。

セットではもちろん、それぞれ単体でも使いやすそうなミリタリーウェア。着用画像も撮影次第ご紹介しますね。

Vintage French Military セットアップ(16,000円)/ alconne

 

デッドストックのアトリエコート

alconneではもう1着、アトリエコートも購入。フランスの絵描きが、絵を描くときに着用していたことからこの名前がついたコート。

古着で定番人気のアトリエコートですが、なんとこれは50年代のデッドストック。新品状態のまま見つかったもの。

ダメージやペイント汚れがなくきれい目なコートとして着れ、サイジングもぼくにジャスト。運命を感じて即買いしてしまいました。

価格もデッドのアトリエコートにしては良心的で、良い買い物ができました。もう季節は夏になっちゃうけど、早くこのコートを着たい。

Dead Stock 50’sアトリエコート(21,000円)/ alconne

 

ドイツヴィンテージの花瓶

福岡に行ったら立ち寄りたいと前から気になってたのが、ヴィンテージの花器を取り扱う「Blumo」というセレクトショップ。

実際に行ってみると想像した以上に素敵なお店で、扱っている花器はもちろんのこと空間自体も洗練されていてつい長居しちゃいました。

売っている花器はどれも欲しかったのですが、今回迷った末に選んだのはこちらのガラス製のフラワーベース。

バウハウス出身のデザイナーWILHELM WAGENFELD(ウィルヘルム・ワーゲンフェルド)が手がけた花瓶で、潔いシンプルな形ですが1つ1つの曲線や佇まいに惹かれました。

トルクマリンという薄いブルーを帯びたガラスを使っていて、水を入れてもドライを挿しても映える花瓶です。

Blumoはオーナーの方ともつい話し込んでしまうほど気に入ったお店で、また別途記事にて詳しく紹介しようと思います。

Vintage Flower Vase(22,000円)/ Blumo

 

HIGHTIDEの便箋

「HIGHTIDE(ハイタイド)」はステーショナリー雑貨をメインに取り扱う、福岡でも人気の雑貨屋。

都内をはじめさまざまなショップでもHIGHTIDEの商品を扱っています。ちなみにぼくが使っているフィルムケースもHIGHTIDEの製品です。

そんなHIGHTIDEのお店で購入したのはシンプルな便箋。ちょっとデザインが効いていて、かつ使いやすい便箋は持っているとなにかと便利。

ちょっとした手紙を贈るときに使えるかなと、1セット購入しました。

HIGHTIDEの便箋(480円)/ HIGHTIDE

 

eN PRODUCTのコーヒードリッパーとフィルターホルダー

福岡の薬院あたりを散歩していると「FUTAORI」という素敵な雑貨屋を見つけました。

“ちょっといい日用品”をコンセプトにしたお店で、フラワーベースやお皿、チョコレートなど置いているのはどれも可愛い物ばかり。

そこで見つけたのがeN PRODUCTというブランドのコーヒードリッパーとフィルターホルダー。毎日使う物はあえて見せて置く、というテーマのコーヒー器具だそうです。

シンプルな見た目だけじゃなく使い勝手も良さそうで、1セット購入してみることに。ゴールド・銅・黒の3色展開でしたが、使っていると経年変化していくという銅を選びました。

eN PRODUCT コーヒードリッパー(2,700円)/ FUTAORI

eN PRODUCT コーヒーフィルターホルダー(2,100円)/ FUTAORI

 

お洒落なセレクトショップ・雑貨屋が集まる福岡

メインのフォトウォークイベントはもちろんのこと、買い物も十分に楽しめた今回の福岡旅行。特に天神・薬院エリアにお洒落なショップが集まっていて、欲しいものがたくさん見つかりました。

格好良い古着、ヴィンテージ花瓶、ステーショーナリーにコーヒーグッズ。どれもすごく気に入っているので、また定期的に福岡に買い物に行きたいです。

 

福岡・写真旅の関連記事

↑今回の福岡・写真旅で持っていったカバンの中身を紹介。フィルムカメラを中心に荷物を揃えました。

↑東京から福岡に向かうまでの間に撮影したフィルム写真を紹介しています。

同じタグがついた関連記事を探す

Related Posts

Recommended Posts

DRESS CODE. Official LINE@

DRESS CODE.のLINE@をはじめました!記事の更新情報や世間話などをゆるりとLINEに配信予定。新しい記事の更新を教えて欲しい人や、ブログよりもゆるい話が聞きたい人は左の画像から登録してね。