Same Category

【16A/W】管理人Fukulowの今季、コレ買いました!【Part.2】

小物ばっかり買ってた冬でした。

DRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます! 当ブログを運営するFukulow@yuta_black)です。

当ブログ恒例のシーズンで買ったファッションアイテム振り返り記事。

もう2年くらい続けているので見返すと家計簿みたいな感じになって感慨深いとともに、自分の散財ぶりにドン引きです。。

2016年の秋冬シーズン後半はコートでも買おうかと思っていたんですが、蓋を開けてみると小物ばっかり買っていました。

そんな感じの散財記、今回もお楽しみください!

スポンサードリンク

DAMUEのカスタムG-SHOCK「5600」

今年の冬はジュエリーブランド「DAMUE」と出会ったのが最大の思い出。

もとは広告記事のご依頼をいただき知ったブランドなんですが、ブランドサイトを見て、デザイナーの梅田さんと会話してその魅力に取り憑かれてしまいました。。

気合を入れたPR記事以外にも、「『DAMUE』カスタムG-SHOCKと過ごす1週間。」という記事ではスーツからカジュアルまで様々なファッションとDAMUEを合わせて記事にしてみたりと、かなりハマっています。

会う人みんなに見せびらかしているのですが、もっと見せびらかしたい。

 

HUNTERのレインブーツ

前々から欲しいと思っていたレインブーツ。
ぼくは英国の老舗ブランドHUNTERを選びました。

レインブーツなのに全く野暮ったさがなく、トレンチコートと合わせてもスタイリッシュにキマるところがお気に入り。

値段も2万円以下と案外手頃なので、雨に悩む全ての男子にオススメしたい!

 

CARVENのスウェードミニショルダー

2016S/Sコレクションのスウェードバッグ。

当時から欲しいなーと思いつつも価格で躊躇していたところ、12月頃に最近よく使うファッション通販サイト「mirabella homme(ミラベラオム)」にて半額になっているのを見つけ、即購入。

欲しかったものを安く買えたので、かなり満足いく買い物になりました。
もとは春夏アイテムなのでこれからのシーズンもバンバン使います。

 

無印良品のボーダータートルネック

無印は服もインテリアも好きで結構な頻度で足を運んでいます。

この冬のイチ推しアイテムはこの「首のチクチクをおさえた洗えるボーダータートルネック」というまんまな商品名のニット。
特徴は商品名の通りで「首がチクチクせず」「(洗濯機で)洗える」という点。

個人的に白ニットはこれまでほとんど着たことなかったんですが、無印価格ということで挑戦してみました。

いつもと雰囲気の違う服を着るとコーディネートが楽しくなりますね。こういう挑戦はこれからもしていきたい。

 

GANZOのマネークリップ

2017年の年明けと時を同じくして、8年ほど使い続けていた財布を新調しました。

特に前の財布に不満はなかったんですがiPhone7から始まったApple Payが便利で、マネークリップを導入して本格的に電子マネー生活に切り替えようかと。

GANZOのマネークリップは薄さの割にお札以外にも、カードを5,6枚ほど収納できます。

今のところ電子マネーライフは順調で、日々の会計作業がとっても楽になりました。

 

MYKITAのLITE PERNILLA

帰省時は勝手知ったる土地ということもあり、どうしても財布の紐がゆるみがち。(普段からゆるいですが)

MYKITAのメガネは大阪は南船場のアイウェアショップ「Parts」で購入しました。

非常に薄く軽いメタルシートを使用した、ストレスフリーな掛け心地とミニマルな見た目が特徴。
まさに機能美を追求した1本です。

眼鏡もこれで6本目。色々と買ってきてやっと自分に似合うタイプが分かってきました。

 

MAISON KITSUNÉのオックスフォードシャツ

大好きなメゾンキツネのシャツ。これで3枚目です。

同色のキツネがワンポイントで胸元についている以外は非常にオーソドックスなシャツですが、素材感やシルエットなどが本当に素晴らしい。

自分で着ても、他の人が着ているのを見ても「良いシャツだな」と感じることができるアイテムです。

実はこの白があまりにもよく、かつ使いやすいのでもう1枚同じものを買い足そうかな、、と考えているほどです。

 

Vintageの伊軍モックネックセーター

春に向けて良さげなカットソーが欲しいなと思い、中目黒の古着屋「FIFTH GENERAL STORE」を物色中に見つけたのがこのイタリア軍製モックネックセーター。

1980年代に作られたデッドストック(新古品)なんですが、ネックの高さ、身幅、色味などあらゆる面で今っぽいアイテム。

30年以上時が経っても遠い日本で着られていることを思うと、感慨深いです。これぞ古着の面白さ。

 

DAMUEのカスタムG-SHOCK「GD」

冒頭にて「この冬はDAMUEに出会い、大いにハマった」と書きましたが、なんと2本目まで購入してしまいました。

このGDは大きなフェイスとシャイニーな光沢、吸い込まれそうなミラーディスプレイとかなりパンチの効いた1本。
時計は大きいくらいが良い!という男性の方にはこれを是非オススメします。

思いっきり使い倒してシルバーに傷がついてもそれはそれで格好良さそうです。

 

根っからの服好きも、気付けば10年

そんなこんなで相変わらず服ばっかり買っているFukulowです。

昔っから服好きだったんですが、よく考えるともう10年以上はずっと服が好きなんですよね。

学生時代は「社会人になったら徐々に興味が薄れてくるよ」と言われていたんですが、今のところその気配は一向になし。

「結婚して子供ができたら本当に興味が薄れてくるよ」とも言われますが、多分そうなったらなったで「格好パパになりたい」とか言い出しそうな気がしてます。笑

2016A/Wに購入した物、前半の記事は下記です↓

How do you feel?

DRESS CODE.の記事に関するご意見を募集しています。アンケートに回答し記事をシェアいただいた方にはAmazonギフト券500円分をプレゼント。いただいたご意見はすべて目を通し今後の運営の参考にさせていただきます!

この記事のアンケートに答える

 

Related Posts

Recommended Posts