12

これはまさに男子版レインブーツだ!

本日もDRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます!
雨の日はつい安物の靴を履いて出かけちゃうFukulow@yuta_black)です。

もうすぐ日本全国にアノ季節がやってきます…。
僕が年間で一番嫌いなアノ季節、おしゃれする気を削いでくるアノ季節。

それは梅雨です。

家でゴロゴロしながら外の雨の音を聞くのは好きなんですが、いざ外出するとなると話は別。
服がぼとぼとになってしまうから外出はもちろん、おしゃれするのも億劫になってしまう季節ですよね。

特に雨足が早い日は、靴の中にまで水が染み込んできて靴下までボットボトになるという経験はみなさんあると思います。

女性の方はレインブーツという雨の日ならではのオシャレが楽しめますが、残念ながら男子が履くとただの長靴になってしまいます。
しかし今回まさに男子版レインブーツとも言うべき、雨の日にぴったりのお洒落シューズを見つけたのでご紹介します!

スポンサードリンク

 

PALLADIUM BOOTS

今回紹介するのは、PALLADIUM BOOTS(パラディウムブーツ)というブランドの製品。
パラディウムは1947年にフランスで創業した、老舗ブーツブランドです。

「CITY EXPLORING(都市探検)」 をコンセプトとして、機能性に優れるだけでなくストリートの中でもマッチするデザイン性の高さが特長です。

ミリタリーウェアで有名なブランドALPHA INDUSTRIESとコラボしたMA-1ブーツなど、挑戦的な製品も多数製作しています。

img01

 

パラディウムのWP(ウォータープルーフ)シリーズ

img01 (1)

そんなパラディウムから発売されているPampa Puddle Lite WP(パンパ パドル ライト ウォータープルーフ)シリーズは、防水性にとことんこだわったモデル。

 

一見すると普通のブーツですが、非吸水処理を施したメッシュ素材を外側に使用しているので、水を一切通しません。

スクリーンショット 2015-05-30 22.19.18

さらに防水性のブーティを内蔵し、アッパー(靴上部)の縫い目にもテープ処理を施し水の侵入を防ぐ、完全防水仕様。
普通のスニーカーとかだと、アッパーのメッシュ部分とか縫い目とかから雨が浸水するんですよね。。。

これなら梅雨の雨が多い時期でも足元を気にせずガンガン履き倒せそう。

 

機能性に加え、デザインもかっこいい

完全防水が最大のウリのPALLADIUM WPですが、ぼくがお勧めしたいのは機能性だけじゃなく、そのおしゃれなデザイン。
一見するとかっこいいハイカットブーツにしか見えません。

スクリーンショット 2015-05-30 21.51.01

 

防水加工のナイロン素材も、ちょうどよい光沢感を帯びていてかっこいい。
ボリュームがあるので、ショーツや細身パンツと合わせて履いてあげればbランスが良いと思います。

履き口を折り返したりするアレンジも良いかも。

 

カラーバリエーションは3種類

Pampa Puddle Lite WPのカラーバリエーションは黒、ネイビー、カーキの3種類。
すべてのモデルに同色のシューレースと、カモフラ柄のシューレースが1本ずつ付属します。

スクリーンショット 2015-05-30 21.50.30 スクリーンショット 2015-06-01 07.44.41 スクリーンショット 2015-06-01 07.44.03

 

ネイビーはトップスの色と合わせて、モードストリートっぽく合わせてあげるのが個人的には良さそうだと思います。
カーキはアースカラーと相性が良さそう。

これで雨用シューズとは思えないくらい、靴そのものとしての完成度も高いですね。

 

雨の時や、野外フェスにも最適!

いかがでしたでしょうか。

雨の日用のレインシューズとして紹介しましたがこのパラディウム、これからの時期は野外フェスなんかでも活躍しそう。
急な雨はもちろん、思いっきりはしゃぎ回るフェスでは汚れを気にせずオシャレを楽しみたいですよね。

というわけで、これからの時期に一足あると何かと便利なPALLADIUM WPのご紹介でしたー!

Fukulowの独り言

雨の日は靴の中に水が染み込むのが嫌で、水たまりをピョンピョン避けながら歩いてる。