Same Category

Updated on

メンズファッションレンタルleeapを使ってみた。感想や届いた服を写真で紹介します。

ファッション業界で徐々に広がりつつある、ファッションレンタルサービスの波。毎月定額を支払えばバッグや服をレンタルできるというもの。

当初はレディース向けが中心だった定額レンタルですが、最近では少しずつメンズ向けのサービスも増えてきました。今回ご紹介する leeap(リープ)もメンズに特化したファッションレンタルサービスの1つ。

leeapはサービスが開始した2016年から注目していて、当時ブログでも一度取り上げたのですが、今回はleeapの方からサービスを体験で試させていただく機会をいただきました。

というわけでleeapのサービスの流れを紹介しながら、届いた服を実際に着用してみた感想を書いてみようと思います。

leeapの良い点

  • スタイリストのやり取りが丁寧
  • 自分の希望に沿った服を提案してくれる
  • ビギナーから服好きまで幅広い人が使える

leeapの気になった点

  • 送られてくる服がヨレていることがある
  • サイズが合わない服がある

スポンサードリンク

月額制ファッションレンタルleeapについて

まずはleeap(リープ)というサービスについて簡単に紹介。leeapは月額で料金を支払えば、スタイリストが自分に合った洋服を選んで送ってくれるレンタルサービス。

レンタルした服を楽しんだら、箱に詰めて返却するとまた新しい服が届くという流れ。レンタル回数は月に1回が上限なので、簡単に言えば毎月自分に合ったコーディネートを提案して送ってくれるサービスです。(※初月は2回までレンタル可能)

  • 洋服選びに自信がない
  • 服を選んでいる時間がない
  • トレンドアイテムは買わずにレンタルで済ませたい

leeapは主にこうした要望を持っている男性を対象に向けたサービスです。

 

用途で変わる、leeapの料金プラン

leeapにはサービス内容によって「ジャケパンプラン」「カジュアルプラン」の2つの料金プランがあります。

ジャケパンプラン

ジャケパンプランは月額13,800円(税別)で、ジャケット1枚・トップス2枚・ボトムス1本の4着をレンタル可能。

この4着を使ってスタイリストが2コーデを提案してくれます。ジャケットをレンタルできるのがジャケパンプランの特徴です。

カジュアルプラン

対するカジュアルプランは月額7,800円(税別)でトップス3枚・ボトムス1枚の4着を使って、スタイリストが2コーデを提案。

こちらはレンタルする服にジャケットは含まれません。私服用として使いたい、ジャケットは自分で持っているという方はこちらのプランで良さそう。

レンタルする服はスタイリストとLINEで相談できる

ファッションレンタルサービスがいくつかある中、leeapの特徴はスタイリストとLINEでメッセージしながらレンタルする服を相談できる点。

後ほど実際のやり取りもお見せしますが、上の画像のようにLINEでどんな服をレンタルしたいか希望を伝えることができます。

やり取りもかなり丁寧なので「服が届いたけど希望と全然違った…」というミスマッチを減らすことができます。

 

leeapのファッションレンタルを使ってみた!

ここからは実際にleeapでファッションレンタルサービスを体験させていただいたので、その様子を紹介。

体験と言ってもスタイリストとの相談を含めすべて一般ユーザーと同じ流れなので、自分が利用するときの参考にしていただければと思います。

1.スタイリストとLINEで相談

まずは初回にレンタルする服を決めるため、スタイリストの方とLINEのやり取りから。

ぼくはファッションが好きで洋服選びも苦にならないタイプ。だからこそ今回の体験では「普段自分では着ないような服にチャレンジする」というテーマでレンタルをお願いすることに。

ぼくはユウさんというスタイリストさんが担当についてくれました。メッセージはフランクで友達感覚でやり取りができます。

ぼくからは「コーディネートに色を取り入れたい」「大人っぽい雰囲気が好き」という2点を希望として伝えました。あとは参考になるかなと思い、ぼくのWEARアカウントを共有して普段の服装を見てもらうことに。

その後ユウさんがぼくの要望を元に服を選び、コーディネートを提案してくれます。読んでもらうと分かりますが、これがかなり長文。

自分の要望に対してなぜそのコーディネートを選んだのか、他にはどういうものと組み合わせられるか等を丁寧に説明してくれます。WEARも見てくれて、ぼくが持ってなさそうな色味を選んでくれたとのことです。

かなり丁寧なやり取りで、かつきちんと人柄が感じられる文面なのが好印象。パーソナルスタイリストみたいな感覚ですね。

2.レンタルした服が到着

メッセージでレンタル品の発送連絡から2〜3日後、ダンボールで服が届きました。サービスの流れを説明した紙と、今回のコーディネートの着こなし方の資料が同封されています。

細かなサイズ感などは登録した身長・体重だけで把握するのは難しいもの。leeapでは初月のみ月に2回のレンタルが可能なので、届いたらまずは着用写真を撮ってサイズ感をスタイリストに伝えます。

こちらがコーディネートの着こなし資料。着こなす際のちょっとしたポイントや、ファッションのワンポイントアドバイスが記載されています。

商品のブランド名や参考価格も載っているので、気に入った服があればleeap特別価格にて購入することもできます。

ダンボールには返送用の伝票も同封。送り先が印字されているので、返却の際は自分の住所を書いて貼って送るだけ。この辺の手間を省いてくれているのは良いですね。

3.届いた服をチェック

早速届いた服を広げてチェック。今回入っていたのはこちらの4点。

  • からし色のワッフルニット
  • ボルドーカラーのハイゲージカーディガン
  • ライトグレーのボタンダウンシャツ
  • ライトオリーブのチノパンツ

希望した通り色物としてからし色とボルドーのトップスが入っていました。そしてどちらの色もあまり持っていない色。

大人っぽくという要望は、ライトグレーのシャツと細身のチノパンで表現してくれているようです。きちんと相談した内容に沿って選んでもらっている感があります。

一点ちょっとだけがっかりしたのは、服のクリーニング状態があんまり良くなかった点。

レンタルなのですでに誰かが着た“着古し”なのは仕方ないですが、シャツの襟元などもう少しピシッとクリーニングされてれば気持ちよかったなぁと思いました。

ただそのぶん変に気兼ねせずに着れると考えればこれもありかも。leeapは返却時にクリーニング不要なので、届いた服をその日からガンガン着てサクッと箱に詰めて返却という気楽さも良いところ。

4.届いた服を着てみた!

というわけで早速leeapでレンタルした服を着用してみました!

こちらが提案されたコーディネートの1つをそのまま着用した写真。明るい発色のニットやペールトーンのパンツという、普段自分ではほとんどしない色合わせ。人に選んでもらうというleeapならではの格好です。

アイテム、コーディネート自体は気に入ったのですが、1つ問題があったのがパンツのサイズ感。写真だと良い感じに見えるのですが、ヒップ周りがパツパツでこのままだとちょっと履くのは難しいなという印象。

同じくボルドーのカーディガンもかなりピチッとしたサイズ感。こちらもこのままだと着るのは難しそう。

サイズ問題は置いておいて着用した雰囲気はこんな感じ。ボルドーのカーディガンは新鮮だけど、ちょっと子供っぽいというか大学生感?があるような…。(どうですかね?)

パンツとカーディガンはサイズが合わずでしたが、シャツとからし色のワッフルニットは気に入りました。パンツを私物に変えてソックスの色を揃えるといい感じ。

実際4つ全ての服でサイズを一回で合わせるのはなかなか難しいので、初月だけ2回までレンタルできるシステムはよく考えられているなと思います。

5.要望を伝えて洋服を返却・再レンタル

良い感じだったニットとシャツは何度か着用させていただき、せっかくなのでレンタルした服を返却して別の服を再度レンタルすることに。

提案は良かったものの、一部サイズが合わなかった旨もこの時にきちんと伝えました。

そして次回のレンタルは「モヘアニット」「カジュアル感の強いワイドパンツ」という希望を伝えてみました。どんな服を選んでくれるのかワクワク…!

 

leeap体験記を連載形式でお届けします

というわけで新たにレンタルでどんな服が送られてきたのかは、次回の記事でまたご紹介。しばらくは連載形式でleeap体験記を書いていければと思います。

というのもこの手のサービスは1回で評価できるものではなく、使えば使うほど自分の好みやサイズに合ったものが提案してもらえるはず。

特にleeapはスタイリスト自身がきちんとやり取りするしてくれるからこそ、回を追うごとにレコメンドの精度は上がっていくと思います。連載を通して初回からどれだけ提案の質が良くなったか見てもらえればと思います。

 

幅広い人に使えるleeapのファッションレンタル

これまでこういうレンタルサービスはファッションに苦手意識を持っている人向けのサービスだなと思っていたのですが、使ってみるとそのイメージが少しだけ変わりました。

ファッションビギナーはもちろん、ファッションが好きで普段から色んな格好をしたいという人にもオススメなサービスだなと。色んな服を着たいけどすべての服を買うのは辛いという人も、leeapを使えば毎月新鮮なコーディネートを楽しめます。

こちらの希望もきちんと反映してくれるので、新しいテイストに挑戦してみたいときや、良い服を買う前に試しで同じような服を着てみたいといった場合にも使えそう。

ファッションブランドにこだわりがある人は合わないかもしれないですが、服を着ることそのものを楽しめる人には良いサービスです。

  • ファッションに自信がない
  • 似合う服を誰かに選んで欲しい
  • 服を選ぶ / 買う時間がない
  • 幅広く色んな服装をしたい

こうした方にはleeapはとてもマッチする良いサービスだと感じました。

また「今月送ってもらったニットに合うアウターってどんなのですか?」といった、レンタルした商品とは関係のない質問をしてもOKなので買い物の相談役としても役立ちそう。

ファッションに自信がない人からファッション好きまで、多くの人が有益に使えるサービスです。ぼくも次に送ってくる服が楽しみ、また記事でご紹介します!

 

Related Posts

Recommended Posts