Same Category

履かない靴下。shoestripesのウォッシャブル今治インソールで素足を快適に。

うだるように暑い夏。せめてファッションくらいは軽やかにしたくて、くるぶしを見せる足元コーディネートをする人も少なくないはず。

でもそんな夏の足元で気になるのがくるぶしソックスが靴からはみ出して見えてしまうこと。

最近はくるぶしソックスよりもさらに短いフットカバーというソックスもありますが、それでも浅めのローファーを履いた時にソックスが見えてしまって不恰好なことはありませんか?

今回はそんな夏の「ソックスがチラ見えしてしまう問題」を解決してくれるウォッシャブル今治インソールという商品を見つけたのでご紹介。見えるのが嫌ならソックスを履かなければいいじゃない、という画期的な商品です。

スポンサードリンク

shoestripes ウォッシャブル今治インソール

紹介したいウォッシャブル今治インソールというのがこちら。shoestripesという靴紐を作っているメーカーから出ている製品です。

名前の通り今治タオルを使ったインソール(中敷)で、シューズを素足感覚で履くために開発されたインソールとのこと。

ソックスを履くと甲の浅い靴から見えてしまうのを防ぐため、ソックスを履くのではなくインソールに敷いてしまえば良いというコンセプトの商品。

表面はタオル地で覆われていて、ふんわりとした触り心地。このタオル生地が足の汗や水分をすばやく吸収してくれるので、ソックスを履かずに素足でシューズを履けるという仕組みのようです。

裏面はたくさんのゴムのような突起が滑り止めの役割をしています。

 

高品質な今治タオルを使用

商品名にもあるようにソールの表面には今治タオルを使用。今治タオルはタオル片が水中に沈み始めるまでに要する時間が5秒以内のものをブランド品質基準に置いています。

真新しい状態でも高い吸水性を持つタオルだからこそ、インソールとして用いてもしっかりと足の水分を吸収するようにできています。

 

実際に使って1日を過ごしてみた

正直、最初にこの商品を知った時は半信半疑でした。インソールの今治タオルが足の水分を吸い取るのでソックスが不要とはいうものの、実際どのくらい快適なのかなと。

ということでものは試しで買って使ってみることに。使ったのは日中の最高気温が34度にもなる、1年でもとりわけ暑い7月の中旬。

今回はHender Schemeのウイングチップシューズに今治インソールを敷いて、ソックスを履かずに外出することに。ローファー以上に足を深く包み込むシューズなので、これで快適に使えれば他の靴でも大丈夫だろうという算段です。

当日は朝9時半に家を出て夜20時に帰宅というスケジュール。結論から言うと1日使ってみた率直な感想は、ソックスを履いている時とほとんど変わらない感覚。

自分でも驚きでしたが、夕方頃にはもうソックスを履いていないのを忘れる瞬間があるくらい違和感のない履き心地でした。

  • 靴の中が蒸れないの?
  • 甲の部分が素足だから不快そう
  • 靴の中でソールがずれて気になりそう

ぼくと同じように、きっと使う前はこんな風に思っている方も多いはず。ここからはぼくが感じていた上のような不安ポイントが、実際に使ってみてどうだったのかを細かく説明してみようと思います。

靴の中が蒸れないの?

今治インソールを使う前は、ソックスを履いていないのでもっと靴の中が蒸れると思っていました。

でもいざ使ってみるとソックスを履いているときと蒸れの違いは感じませんでした。むしろ素足であることで靴の中のモワッとした不快な湿度がいつもよりマシだった気がします。

1日履いた後のインソールを触ってみるとその理由を実感。インソールが湿り気を帯びていて、今治タオル地がしっかりと足の水分を吸い取ってくれていることが分かります。

甲の部分が素足だから不快そう

甲の部分は足の裏と違って直接靴に触れることになるので、不快かなと思っていたのですがこれもあまり気になりませんでした。

体質にもよりますが足の甲ってそれほど汗をかかない場所なのか、ベタついたりすることもなく想像していたような不快感は感じません。

靴の中でソールがずれて気になりそう

インソールを敷くと歩いている途中にずれてきて気になるときってありませんか?ぼくはあれが結構気になっちゃうタイプなんです。

でもshoestripesの今治インソールは裏面についた滑り止めが強力なのか、1日履いてもインソールは全くズレずに快適でした。

接着剤で貼り付けているわけでもなく、あくまで滑り止めゴムがついているだけなのに想像以上に靴の中底に固定されています。

脱ぎ履きはちょっとしづらくなる

もちろん良い点だけではなく気になった点も。今治インソールを敷いて素足で靴を履くのはいいのですが、脱ぎ履きがとてもしづらくなりました。理由は靴べらが使えなくなるから。

靴べらはヘラを使って足を滑り込ませるようにして使うものですが、素足の状態だと靴べらが肌にくっついて使えなくなります。

(ほんとは良くないけど)靴紐を結んだまま靴べらで足を滑り込ませて履いていた靴も、毎回紐を解かないと履けなくなるのが面倒です。もっともローファーなど靴紐がなくて甲が浅い靴は紐靴ほど気になりませんでした。

 

洗濯できるので常に清潔

たっぷり足の水分を吸収して素足でも靴の中を快適に保ってくれる今治インソール。なにより良いのはウォッシャブルなので洗濯して繰り返し清潔な状態で使えること。

ソックスを1回履いたら洗うのと同じで、このインソールも使うたびに洗ってあげるのが良さそう。家庭用洗濯機で他のものと一緒でも問題なく洗えました。

 

履かない靴下。今治インソール

最初は半信半疑な状態で興味本位で買ってみた今治インソール。使ってみると想像以上に良い商品で気に入りました。今年はローファーが欲しいと思っていたところなので、その時はこれを敷いて軽快な足元を演出したいと思います。

お値段は1足税込1,944円でBegin Marketで販売中。Amazonでも同じく今治タオルを使ったインソールが売っているので、普段からAmazonを利用している方はこちらが良いかも。

 

Related Posts

Recommended Posts