Same Category

Updated on

ゼロから始めるメンズスキンケア。ぼくが愛用するスキンケアグッズを紹介します。

ぼくは今年で28歳になるのですが、お恥ずかしながらこれまでスキンケアには全く無頓着でした。

これまではそれでも支障がなかったのですが、今年の秋頃から肌の乾燥が気になるようになってきました。朝、顔を洗って家を出る頃には水分が蒸発し皮膚はパサパサ。

さらにこの頃からT字カミソリで髭を剃っていると肌がカミソリ負けするように。乾燥肌とカミソリ負けで肌が荒れ放題になって初めて、きちんとスキンケアに取り組まなければと意識するようになりました。

まだまだスキンケア初心者ですが、色んな人にアドバイスをもらったり情報を集めて実践するうちに次第に肌の調子も安定し始めてきました。

今回はそんな初心者のぼくが愛用しているスキンケア用品をまとめてご紹介します。グッズの紹介と合わせて「化粧水」「乳液」などの役割や使うべきタイミングなども合わせて解説しています!

スポンサードリンク

愛用中のスキンケアグッズ5選

ぼくが今愛用しているスキンケアグッズは上の写真にある5つ。右から順番に下記のようなものを使っています。

  • BRAUN シリーズ3 電動シェーバー
  • ナチュラルアクアジェル Cure
  • BULK HOMME 洗顔料
  • BULK HOMME 乳液
  • BULK HOMME 化粧水

ここからはひとつひとつに関して、それらを使う必要性やタイミングも合わせて詳しく紹介します。

BRAUN シリーズ3 電動シェーバー

冒頭でも書いた通りこれまではT字カミソリで髭を剃っていました。ただカミソリで髭を剃るのは肌の表面にある必要な角質層を傷つけてしまい、結果として肌が赤く炎症してしまう原因になります。

さらに急いでいる朝などは焦って肌を切ってしまうこともあり、お肌のトラブルが絶えませんでした。

そこで購入したのが電動シェーバー。高いものだと1万円を超えるものも多い電動シェーバーですが、このBRAUNのモデルは3,000円代で購入できAmazonでもベストセラー商品だったいう理由で選びました。

実際に使ってみた感想としてはとても便利。顔に直接カミソリを当てないので肌に優しく、なおかつ髭剃りの時間もカミソリと比べると1/3程度の時間で済むようになりました。

安いモデルですがこれまでカミソリで剃っていたぼくからしたら不満は一切なし。手軽にさっと剃れるのでもうシェーバーは手放せないアイテムです。

BRAUN 電動シェーバーのポイント
  • カミソリよりも肌に優しい
  • 髭剃りの時短に効く
  • 手軽に使えるのがオススメ

▷Amazonで「ブラウン シリーズ3 シェーバー 3枚刃」を見る

最近は「より短く髭を剃りたい」と思うようになり、さらに上位モデルのシェーバーにも興味が湧いています。高いけどラムダッシュの5枚刃モデルが気になる…。

▷Amazonで「パナソニック ラムダッシュ 5枚刃」を見る

 

BULK HOMME 洗顔料

洗顔料・化粧水・乳液はスキンケアブランドBULK HOMME(バルクオム)を愛用中。以前BULK HOMMEのモニター体験をさせてもらったのをきっかけに、気に入ってしまい愛用するようになりました。

しっとり濃厚な泡立ち

BULK HOMMEの洗顔料の特徴はもっちりとした濃密な泡立ち。キメ細かい泡が立ち上がるので、肌にガシガシとこすり付ける必要がなく肌への刺激を抑えてくれます。

20台前半までは「超爽快!スクラブ入り」みたいな洗顔料を使っていましたが、年齢とともにしっとり系の洗顔が肌に合うようになってきました。BULK HOMMEは洗い上がりがさっぱりしつつも潤いが残るので、肌がつっぱりにくいのも気に入っています。

100gで2,000円と大手メーカーの市販品と比べると高いですが、毎日使うものなので濃い泡立ちの気持ちよさに惹かれて使っています。

BULK HOMME 洗顔料のポイント
  • 濃密な泡で肌への刺激を抑える
  • 洗い上がりも肌がつっぱりにくい
  • 値段は高いが、その分使い心地はとても気持ち良い

▷Amazonで「BULK HOMME THE FACE WASH 洗顔料」を見る

 

BULK HOMME 化粧水

ぼくもそうでしたが、スキンケア初心者にとって化粧水や乳液は未知な存在。というわけで愛用中の化粧水を紹介する前に、まずは「化粧水の役割」「化粧水を使うタイミング」から解説します。

化粧水の役割

化粧水は乾燥した肌に潤いを与え、配合された美容成分の浸透を促したり化粧ノリを良くしたりと、肌の調子を整える役割があります。

化粧ノリと聞くと「男性は必要ない」と思いがちですが、冬になると肌が粉っぽくなることがよくありませんか?それは肌の表面にある角質層が乾燥してはがれてしまっているのが原因なのです。さらに肌の乾燥はニキビの原因にも繋がります。

潤いを与えるのが役割なので、おでこや鼻など皮脂が多いゾーンは薄く、頬や口周りの乾燥しやすい場所はしっかりなど、肌の性質ごとに付ける量を調整してください。

化粧水を使うタイミング

基本的に肌の乾燥を感じたらいつ使っても大丈夫ですが、特に洗顔をした後に使うのがおすすめ。洗顔後は肌の水分が蒸発して急激に肌が乾燥するので、そこでしっかりと保湿をするのが大切です。

BULK HOMMEの化粧水を愛用中

BULK HOMMEの製品の中でもっとも気に入っているのがこの化粧水。これまで何度か化粧水に挑戦しましたが、ベタベタしすぎて気になってしまったり、逆に水っぽすぎて効果が感じられなかったりという経験がありました。

さらっと感があるのに、保湿効果もあり

いくつか試した中でこのBULK HOMMEの化粧水は、付け心地のさっぱり感と保湿力のバランスがお気に入り。1回4プッシュ程度の量が目安ですが、ぼくはあまりべたっとさせたくないので2プッシュくらいで使っています。

この化粧水に関してはすでに2回リピート中。これからも季節を問わずにずっと使い続けたいと思っています。

BULK HOMME 化粧水のポイント
  • 肌の乾燥を防ぎ、粉吹きや冬ニキビを防ぐ
  • 洗顔後は肌が乾燥しやすいので入念にケアを
  • 付けたときのサラサラ感としっとり保湿力のバランスが◎

▷Amazonで「バルクオム THE TONER 高保湿化粧水」を見る

 

BULK HOMME 乳液

つい1年ほど前までのぼくは、乳液は女子の使う言葉だと思っていました。ただ化粧水と同じく役割を知れば女性だけが使うものではないということが分かるはず。

ということで愛用中の乳液の紹介に加えて「乳液の役割」「乳液を使うタイミング」も簡単に解説します。

乳液の役割

乳液は化粧水などに含まれる保湿成分によって潤った肌(厳密には角質層)の水分を逃がさないように保つ役割があります。

ぼくは最初友人に「化粧水で肌を保湿し、乳液でその上から蓋をする」と教えてもらいました。あくまで肌の乾燥を防ぐという大目的は化粧水と同じで、それぞれ働きが違うというイメージです。

乳液を使うタイミング

潤いを持った肌に蓋をしてキープするのが役割なので、基本的に乳液は化粧水の付けた後に使います。化粧水が肌に馴染むのには少し時間がかかるので、だいたい化粧水を付けた2,3分後に乳液を使うのが良いと言われています。

BULK HOMMEの乳液を愛用中

ぼくが使っているのは同じくBULK HOMMEの乳液。乳液はあまりたくさん試したことはないのですが、「化粧水と揃えた方が相性が良いかな」という初心者発想でBULK HOMMEを使っています。Apple製品もMacとiPhoneで統一した方が便利だし、間違ってないよね。

ベタベタしにくい乳液なので使い心地は良好

ベタつきが少なく5分もすると付けているのを意識しなくなるのが特徴。BULK HOMMEはメンズブランドだけあってベタつきなど男が嫌がるポイントをよく抑えています。

乾燥しやすい冬は朝晩付けていますが、夏になったら夜寝る前に使うだけでも良いかなと思っています。1回2プッシュが目安ですがぼくは1プッシュで使っているので、1度買うとなかなか無くなりません。

BULK HOMME 乳液のポイント
  • 化粧水で潤いを与えた肌をキープする役割
  • 化粧水の後に使うのがベスト
  • 嫌なベタつきが少なく付け心地がサラサラ

▷Amazonで「BULK HOMME THE LOTION 乳液」を見る

 

ナチュラルアクアジェル Cure

ナチュラルアクアジェル Cureはいわゆるピーリングジェルと呼ばれる製品。肌に塗ってマッサージするだけで古い角質を取り除き、肌をすべすべにしてくれるというもの。

もともとピーリングジェルなんて存在自体知らなかったのですが、ぽけっとすぱいすというブログの「週に1度の肌のお手入れ 角質・毛穴ケアでもち肌に」という記事で紹介されていたのを読んで購入してみました。

このジェルが角質をごっそりと落としてくれます

使い方はジェルを1プッシュ手に取り肌になじませ、2〜30秒放置したのち指でジェルを塗った場所を優しくマッサージするだけ。

こうすることでポロポロと角質が剥がれ落ち、洗い流すと肌がモッチモチのスベスベになります。余計なものを削ぎ落としている感が気持ち良く、すっかりハマってしまいました。

やりすぎに注意

ただピーリングジェルは肌への刺激もゼロではないので、週に1回程度を目安にやりすぎは注意。またピーリング後は肌が乾燥した状態になっているので、すぐに化粧水と乳液で保湿ケアをするようにしてください。

知人女性が言うには「ピーリングをした後の肌は砂漠状態。とにかく全力疾走で保湿して!」とのことでした。注意点はあるものの、きちんと使えばもっちりすべ肌になれますよ。

ナチュラルアクアジェル Cureのポイント
  • 古い角質を取りのぞき、スベスベな素肌に
  • 肌への刺激を考えて使用は週1,2回程度を推奨
  • ピーリング後はすぐに保湿ケアを

▷Amazonで「ナチュラルアクアジェル Cure 250g」を見る

 

肌は一生の所有物

「化粧品とか美容品は消耗品なのに、どうして女性はそんなにお金を掛けるの?」以前知人の女性にふと聞いた時に返ってきた回答が、今でも頭に残っています。

「化粧品は消耗品だけど、肌は一生の所有物だから」

この言葉を聞いたとき自分でも不思議なくらい納得感があり、腑に落ちた記憶があります。確かに美容品は消耗品ですが、その目的は一生モノの所有物である自分の肌を健康に保つためなんですよね。

まだまだ初心者なので試行錯誤中ですが、これからはスキンケアにもちゃんと取り組んでいきたい。もし情報が間違っている場所があれば教えてください…!

常に人から見られると言う意味では、肌の状態も広義のファッションのひとつ。また新しい発見があれば記事でご紹介しますね。

 

紹介したスキンケアグッズ

 

 

 

 

BULK HOMME初回購入はスターターキットがオススメ

紹介したBULK HOMMEの洗顔料・化粧水・乳液はそれぞれ買うとちょっとお高くなってしまうので、最初はスターターキットを買うのもオススメ。

▷Amazonで「バルクオム THE STARTER KIT(スターターキット)」を見る

洗顔・化粧水・乳液の3種類がミニサイズがセットになったもので、1セット2,700円と買いやすい価格になった商品です。

さらにAmazonでも購入できますが、BULK HOMME公式サイトから購入すると、肌に合わなかった場合に全額返金保証が受けられるそう。美容グッズは自分との相性も重要だと思うので、まずは試しに使ってみて肌に合うかを確かめるというのもいいですね。



 

Related Posts

Recommended Posts