別に全身ユニクロでも、伊勢丹に入っていいんですよ!

DRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます!
当ブログを運営するFukulow@yuta_black)です。

以前会社の後輩の靴があまりにもボロボロで、革靴のことが全然わからないということだったので靴選びに付き合ったことがあります。
その時の話は「靴に無頓着な後輩が、革靴を新調するのに付き合った話。」という記事に書いてあるので、良ければどうぞ。

そしてその記事を読んだブロガー友達である『トバログ』管理人の鳥羽くんが、「ぼくも靴を選んでほしいです!!」としつこい言うので、鳥羽くんの靴選びにも付き合うことに。

スポンサードリンク

『トバログ』管理人、鳥羽恒彰(トバツネアキ)

まずは簡単に、今回依頼をもらった鳥羽くんの紹介から。

parrot-zik3-17

鳥羽くんは月間35万PVを誇る個人ブログ『トバログ』の管理人。ブログの内容はガジェットや購入したもののレビューが中心。
トバログ』はガジェットのスペックだけでなく、使うシーンを想定したリアルな目線からレビューしてるのが特徴。

他にも「本革が好き。今すぐ手に入る iPhone 7 / 7Plus のレザーケースまとめ」といった記事のように、ガジェットを起点として周辺機器やおしゃれな革小物の紹介なども得意。

そんな鳥羽くんですがファッションにはあまり自信が無いようで、今回は「革靴が欲しいがどれを買ったら良いか分からない」と相談を受けたところから本題は始まります。

 

欲しいイメージをヒアリング

一口に「革靴」と言っても様々なものがあるので、まずはMessengerで軽くイメージをヒアリングすることに。

Fukulow「革靴が欲しいって言ってるけど、どういうのが欲しいの?」

鳥羽「仕事でも私服でも履けそうな革靴がいいですね!」

Fukulow「なるほど、オンオフ兼用のやつね。予算と足のサイズを教えてくれる?」

鳥羽「予算は3万円くらいで考えています。足のサイズは27.5-29の間くらいです!」

Fukulow(サイズがアバウト過ぎる…)分かった、ありがとう!あとは…」

こんな感じで話を聞いた結果、まとめると以下のようになりました。

  • 欲しいのはオンオフ兼用で履ける革靴
  • 予算は3万円台
  • 普段の仕事着はジャケパンスタイル
  • 記者会見などは黒スーツを着ることも
  • どちらかというとビジネスよりの物の方が良い

ここまで整理できたら大体イメージがつかめてきました。
鳥羽くんと買い物の日程を合わせて、当日現地で待ち合わせることに。

 

新宿伊勢丹の革靴コーナーへ

今回鳥羽くんを連れてきたのは、前回(後輩の靴選び)と同じく新宿伊勢丹メンズ。
伊勢丹のB1Fの革靴コーナーは都内でも随一の品揃えを誇ります。

欲しい靴のイメージがまだ固まっていない時は、現場であれこれと靴を見比べながら決めるのが一番。
ということで、様々なブランドの靴をその場で比較・検討できる伊勢丹メンズを選びました。

dsc00082

店内に入るなり、いきなり浮かない顔の鳥羽くん。

鳥羽「ぼく今日の服、全身UNIQLOなんですが、こんな服でも伊勢丹にいても良いんですか…?」

Fukulow「いやいや、良いに決まってるでしょ!笑 お客さんだから堂々としていいよ!」

こんなやりとりをしながら、店内の靴をいくつか手にとって見ることに。

 

オフでも使える革靴を探す

Fukulow「今日はビジネス用途をメインにしつつも、オフにも使える革靴ってことだから、まずは革靴のイメージを決めるチップの形状を決めよう。」

鳥羽「チップ?iPhone7に使われているのはA10チップですよ。」

hikaku3

Fukulow「チップっていうのは革靴のつま先部分にある、革の切り替え方のこと。上の写真だと左から切り替えなし/まっすぐ切り替え/まっすぐだけど模様入り/丸くなった切り替えと、全部形が違ってるよね。」

Fukulow「厳密にはもっとあるんだけど、大まかにこの4種類だけ覚えておけばOK。切り替え方で名前が変わって写真の場合だと左からプレーントゥ/ストレートチップ/セミブローグ/ウイングチップっていう呼び方があるよ。」

hikaku4

Fukulow「それぞれ名前が付いているのは理由があって、チップの形状によって革靴のイメージが変わってくるから。」

hikaku

Fukulow「左にいくほどフォーマルで、右にいくほどカジュアルな印象に。単純に『つま先がシンプルなほどフォーマル』って覚えておけばいいよ。」
※10月19日追記※ あくまで今回買い物同行時に見た靴のイメージであり、一般的な話ではありません。

鳥羽「プレーントゥはスーツはいいけど、私服では使いにくそうですね。あと穴飾りがたくさんのはちょっと派手かなぁ。」

Fukulow「確かにこのプレーントゥは鳥羽くんにはシャープすぎるかも。今回の場合はストレートチップかセミブローグあたりで探したほうがいいかもね。」

dsc00087

その後、いくつかストレートチップやセミブローグの革靴を見つけて試着していきます。

dsc00079

Fukulow「もうひとつ革靴の印象を決める要素としてはトゥの形状も大事だから覚えておいて。」

hikaku2

Fukulow「革靴つま先の形状(トゥ)が細いほどフォーマルな印象になることが多い。これも覚え方は『先が尖ってる方がフォーマル、丸ければカジュアル』くらいに覚えとけば大丈夫。」

鳥羽「スマホのエッジの処理みたいなもんですね!」

Fukulow「まさにそれ。」

 

Scotch Grainのパンチドキャップトゥで決まり

いろいろと店内の商品を試着させてもらった上で、最後は日本のブランド『Scotch Grain(スコッチグレイン)』のパンチドキャップトゥに決めました。
スコッチグレインは質が高い割に値段も手頃な方なので、1足目の革靴にもオススメ。予算も想定内の35,000円くらいで収まりました。

dsc00096

今回選んだパンチドキャップトゥとはストレートチップとセミブローグの間に位置するタイプ。
基本はフォーマルな靴ですが、ブローギング(穴飾り)によりほんのりと華やかさがプラスされた靴です。

今回はさらに外羽根式で履き口までブローギングが伸びるものを選んだので、オフスタイルにも使い勝手が良さそう。

dsc00094

購入するモデルが決まれば、後は綿密なサイズ合わせ。
足のサイズが27.5-29cmなんていうアバウトな覚え方をしていた鳥羽くんですが、革靴においてサイズ合わせは必須。UK8あたりがジャストサイズなので忘れないようにね!

革靴のサイズ合わせに関しては、一度「【完全版】プロに聞いた!革靴のサイズ合わせの際に確認すべきポイント」という記事で徹底的に解説しているのでよければどうぞ。

dsc00099

最後は選んだ革靴を持って嬉しそうな鳥羽くんをパチリ。

実はこの革靴、鳥羽くんにジャストサイズが東京では在庫切れ。取り寄せるのにも2〜3日かかるとのことでした。

その日のうちに持って帰りたかった鳥羽くんは諦めて他の靴を物色していたんですが、「これから何年も履くものだから、今手に入るまで数日かかったとしてもちゃんと気に入ったものを買った方がいいよ」とアドバイスして、結局この日は手ぶらで帰りました。

後日会ったときに「ちょうど今日、靴が届きました!」と嬉しそうに紙袋を見せてきた鳥羽くん。
良い買い物になっていれば嬉しいです。大切に履いてね!

 

買い物アシスト・同行サービス始めました!

というわけで今回は鳥羽くんから要望を受けて買い物同行したのですが、案外買い物のお手伝いをしてほしいとの要望が多く、いっそのことこれをサービスにしちゃいます!

名付けて「買い物アシスト」「買い物同行」サービスです!

①買い物同行(¥5,000円/回+交通費)
今回同様、オンラインにて予算やイメージのヒアリングを行った上で買い物に同行させていただきます。
ヒアリングの段階で事前に提案の方向性(「こんな感じどうですか?」)は提示させていただきます。
それがあまりにも趣味に合わない場合はその時点でキャンセルしていただいても構いません。
※キャンセルの場合は②で記載する「買い物アシスト」の扱いとなり、やりとりの内容を記事化させていただく可能性があります。
②買い物アシスト(無料)
「大人っぽく履けるスニーカーが欲しい」「オススメのチェスターコートは?」などなど、買い物にまつわる質問・疑問にFukulowがお答えするサービス。
予算やイメージなどをいただければ、要望に応じたアイテムを調査し記事にしてお答えいたします。
こちらは頂いた疑問はあくまで記事コンテンツとして回答させていただきます。
ご依頼頂いた方の情報等は伏せて質問内容と回答のみを記事化します。無料にて受け付けるため、ヒアリング等の個別やりとりは行いません。
回答の可否や回答までの時間もお約束できかねるので、軽いコミュニケーションの一部としてお考えいただければ幸いです。

サービスの内容は以上の通りです!
ご希望がありましたら下記の連絡先のどれかにて申し込みの旨をご連絡ください。
費用は同行日程が確定したら事前に振り込みという形をとらせていただきます。

お申し込み

Mail:yuta0514wb[アット]gmail.com
Twitter@yuta_black
FacebookDRESS CODE.

私Fukulowがどういう人物かを知りたい場合は、プロフィール普段の服装を見てみてください。参考になるかもしれません。
関西弁で割とよく喋る、服とエモいことが好きな26歳です。

 

最近はオンラインでも簡単に服が買える時代。
それでも手持ちの服との合わせ方やサイズ感、そもそも似合っているか分からないなど、ファッションに関する悩みは多いと思います。

今回のサービスでは普段から他人よりちょっと(かなり?)多く服を買っているぼくの経験を活かし、こうした悩みを解決してファッション好きの方がもっと増えればいいなーと考えています。

サービスと言っていますが肩肘張らずに一緒に楽しんで進めたいと思いますので、よろしくお願いいたしますー!