Same Category

【MVNO】ソフバンからIIJmioに乗り換えました! MNPの手順などをご紹介。

Updated on

本日もDRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます!
当ブログを運営するFukulow(@yuta_black)です。

iPhone6のSIMフリー版を手に入れたのをきっかけに、SoftBankからMVNOキャリアへ乗り換えました!
今回ぼくはIIJmioというキャリアにMNPで乗り換えたんですが、その手順を詳しくご紹介します。

MVNO気になってるけど、具体的にどうやって契約すれば良いのか分からないという方は是非参考にしてみてください!

スポンサードリンク

 

MVNOに乗り換えようと思った経緯

まず手順をご紹介する前に「そもそもMVNOって何が良いの?」「MVNO(格安SIM)はいっぱいあるけどどこがお得?」といった方の為は、以下の記事を一度読んでみてください!

MNPも可能! SIMフリーiPhone6でMVNO(格安SIM)に乗り換えたった!|Pocket Lab.

 

手順1 既存のキャリアでMNP予約番号を発行

まずMNPでIIJmioに転入する為には、いま契約しているキャリア(ソフバン,au,docomo)でMNP予約番号を発行する必要があります。
これを発行してIIJmioの申し込み時に入力すると、IIJmioの契約が成立して番号が引き継がれ次第、自動で今契約しているキャリア(ソフバン,au,docomo)が解約されます。
ちなみに当然ですがMNP予約番号は解約後は発行できませんので、MNPを考えている方は解約前に予約番号発行とIIJmioの契約を進めてください。

予約番号の発行はショップまで行かなくても電話で可能です。
各キャリアのMNP発行窓口番号は以下です。
スクリーンショット 2014-09-27 18.15.52

ダイヤルに電話してMNPしたい旨を伝えると、電話後すぐに電話番号宛にSMSが届きます。
なお、MNP予約番号の有効期間は発行日を含めて15日間ですので、予約番号をもらったらすぐに手順2を進めてください。

 

手順2 エントリーコードを手に入れる

次にAmazonや家電量販店などで申し込みのエントリーコードを手に入れます。

商品が手に入ったら「IIJmioお申し込みページ」へアクセスし、ページ内の「音声通話パックでお申し込みのお客様」の項目にエントリーコードを入力します。
スクリーンショット 2014-09-27 18.23.52

新規での申し込みになるので、遷移したページ内の「お申し込みと会員登録」を選択します。

ちなみに申し込みの為のエントリーコードを購入しなくても、オンラインから申し込みを開始することも可能です。
ですので一見するとエントリーコードを買わなくても無料で申し込めちゃいそうですが、エントリーコードを買わずに申し込んだ際はエントリーコードの販売価格と同額の3240円が初回の手数料として発生するので、パッケージを買ってもオンラインから申し込んでも費用は同じです。

 

手順3 申し込み情報の入力

会員登録を行ったら引き続き「本人情報の入力」「支払いに利用するクレジットカード登録」「利用プランの選択」「MNP予約番号の入力」を行います。
特に難しい点もなく、ネットショッピングサイトの会員登録のような感じです。

 

手順4 本人確認資料のアップロード

会員登録が完了すると、ほどなく登録したメールアドレス宛に本人確認資料のアップロードの為のメールが届きます。

スクリーンショット_2014-09-27_18_32_48

メールが届いたら保険証や免許証など本人確認資料をスマホのカメラで撮影し、記載されているURLページにアクセスしてアップロードします。
本人確認資料に使える資料一覧は以下のページに記載してあります。

本人確認資料について|IIJmio

この時の注意点が画像の容量。
推奨のファイルサイズが500KBとなっているので、容量の大きい画像はアップする前に縮小してください。
場合によっては向こう側で上手く表示されずに再提出になるケースもあるようです。

 

手順5 本人確認完了後、SIMカードが発送される

アップロードした本人確認資料に問題がなければ、通常1〜2営業日程度で本人確認完了のメールが届きます。
さらにその1営業日後くらいに、SIMカード発送の連絡が届きます。

MNPでIIJmioに転入しようとしている方はここで注意すべき点が1つあります。
それはIIJからSIMカードが発送されたと同時に、いま契約しているキャリア(ソフバン,au,docomo)が自動で解約になってしまう点です。

もし店頭などでSIMカードの受け渡しが可能なら特に問題はないのですが、SIMカードは郵送にて届くので発送から到着の間はキャリア通信が使えなくなります
つまり一時的にメールや電話が使えない状態になるということです。
もしWi-Fiなどを使っているのなら、ネットやLINEはWi-Fiを使って可能ですが、電話や電話番号宛に送られてくるSMSなどはどうやっても受信することができません

ぼくの場合は9月26日の朝に発送完了のメールがあり、同じく26日の昼前にはSoftBankが解約され通信が止まりました。
その日の夜にはSIMカードが届いていたので、実質10時間強くらいの間上記のような状態になりました。

もし重要な連絡がその間に来る予定があるなら、その日を避けて契約してSIMカードを発送してもらう必要があります。

 

手順6 SIMカードが到着

SIMカードはこのようなパッケージで届きます。
IMGP3468

この丸いパッケージを開けると、中にSIMカードが入っています。
IMGP3471

金属面は素手で触らないようにとの注意書きがあります。
IMGP3481

後はiPhoneの右部にあるSIMカード挿入口を開けて、古いSIMカードを取り出し新しいカードを挿入します。
IMGP3486

挿入すると自動で電波を拾ってくれます。
IMGP3483

手順7 APN設定を完了する

しかしSIMカードを挿入しただけではまだ通信を行うことができません。
そのままネットに接続しようとすると「PDP認証に失敗しました」と表示されて通信ができません。
これはiOSの場合、新たにAPN設定というものをする必要があります。

難しそうに聞こえますが、IIJmioのHPから構成プロファイルをインストールするだけです。
以下のページからインストールを行ってください。

iOS APN構成プロファイル|IIJmio

PCからでもiPhoneからでも行えますが、iPhoneの方が簡単なのでWi-Fiを使って上のページにアクセスすることをお勧めします。
ページアクセス後「APN構成プロファイルについて」という項目から「ダウンロードはこちら」をタップすれば自動でインストールページに飛びます。

こんな画面になるので、そのまま右上のインストールをタップすると完了です。簡単。
写真 2014-09-27 11 27 16

ここまで完了するとようやくネット接続や電話をができるようになります。

 

手順8 クーポンのオン/オフを行うアプリをDL

IIJmioは高速通信を使うタイミングを自分で操作することができます。
このオン/オフの切り替えはアプリで行いますので、その専用アプリをDLする必要があります。

IIJmioクーポンスイッチ|AppStore

アプリへはIIJmioのログインIDとPWを使ってログインします。
アプリの使い方自体は本当に簡単なのでおそらく大丈夫だと思います。

写真_2014-09-27_19_14_43

アプリの画面がこちら。
オンで高速通信をオン状態に、オフで高速通信をオフ状態にします。
画面上部にはクーポンの残量が示されています。

 

意外に手続きは簡単

乗り換えの手続きは以上です。
書くと結構長くなってしまいましたが、実際はかなり簡単です。

本人確認資料提出を含めすべてがネットで行えるので、時間を問わず申し込めるのが良いですね。
キャリアのショップっていつ行っても順番待ちしてるので…。

もし乗り換えを検討/実行していて、何か分からないことや不安があれば@yuta_blackまでご連絡ください!
分かる範囲でご相談に乗らせていただきます!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます!記事をシェアして頂くととても励みになります!

 

Related Posts

Recommended Posts