Same Category

シャワーサンダルで作るユルカッコ良いコーディネート8選!

キワドいアイテムですがハマれば格好良いし、なによりラクチンなんです。

DRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます!
当ブログを運営するFukulow@yuta_black)です。

昨年の夏大流行したサンダルといえばTevaなどをはじめとするスポーツサンダル。
ストラップがついたアウトドア向けのハイテクサンダルです。

Tevaのスポーツサンダル種類別まとめ!今年も流行は続きそうです。

スポーツサンダルの流行は今年も継続しそうですが、今年新たにトレンドになりそうなサンダルといえば『シャワーサンダル』

シャワーサンダルとは文字通りシャワールームに置いているようなラバー素材のサンダル。
太めのストラップが甲の部分に付いているのが特徴で、スポーツサンダルと違いアンクルストラップがない突っ掛けタイプのものです。

marcelo-burlon-slides-2

このシャワーサンダルを素足で履いたり、時にはソックスを合わせてユルく履きこなすのが今の流行。

20150730130958923_1000
Photo by WEAR

昨年からジワジワと取り入れられてきましたが、今年はいろんなブランドがシャワーサンダルをリリースしており、いよいよトレンドとなりそうです。

そんなシャワーサンダル、正直多くの人にとっては「トイレスリッパ?」と思われること必至でしょう。かなり難易度の高いアイテムであることは間違いありません。

ですが格好良く履きこなせばコーディネートにユルい雰囲気をプラスし、夏らしいリラックスコーディネートが作れるます。今回はぼくがオシャレだと感じたシャワーサンダルを使ったコーディネートをご紹介します。
好きなイメージがあれば、まずは真似てみることから始めてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

1.素足にシャワーサンダル

まずは素足にシャワーサンダルを履くコーディネート。
素足だとそれほど違和感なくコーディネートに合わせやすくなるぶん、ラフになりすぎて「部屋着でちょっとコンビニ…」みたいな服装にならないように注意。

他のアイテムでしっかりとオシャレポイントを作り、最後にサンダルでハズすという使い方がおすすめ

20150603152305793_1000
Photo by WEAR

ジャケット+ハーフパンツのサマーセットアップに、足元は白のシャワーサンダル。
トップスでジャケットを使いドレス感を出した上で、足元をカジュアルダウンさせています。

着こなしテクニック:『ドレ/カジ比率』

コーディネート全体のドレス要素と、カジュアル要素のバランスを意識する。 詳しい解説を読む

20150820130559691_1000
Photo by WEAR

こちらはストリートMixなコーディネート。
ジャージパンツとシャワーサンダルでかなりラフなアイテムチョイスをしているぶん、小物を多用したりモノトーンにまとめたりと「オフ着」に見せないスタイリングが重要です。

20150819124543840_1000
Photo by WEAR

白カットソーにパンツのシンプルなスタイリングですが、ハット+サングラス+ネックレスと小物を加えて足し算的なコーディネート。
そこに足元をスニーカーではなくシャワーサンダルにすることで、絶妙なユルさが生まれています。

20150726231619908_1000
Photo by WEAR

シャワーサンダルはデニムパンツにも合わせられます。
こちらも上半身は小物を多用しオシャレさを重ねていったところで、足元をロールアップ+シャワーサンダルにして抜けを作っています。

シャワーサンダルに合わせるボトムスは細身を選んだ方が、ラフさを抑えられて初心者におすすめ。

 

2.ソックスにシャワーサンダル

次はシャワーサンダルにソックスを合わせたコーディネート。
これは最初はなかなか抵抗がありますが、全身のテイストを統一しそこにハズしで取り入れる使い方が実践しやすいです。

20160319020104381_1000
Photo by WEAR

アウターにスカジャン、ボトムスにカーゴパンツと男らしいルードなスタイリングのハズしとしてシャワーサンダルを使用。
ソックス・サンダルともNIKEのもので揃えています。

20150426093324693_1000
Photo by WEAR

こちらはミリタリーアウターを主役にしたカジュアルスタイルのハズしとして。
ブリムハットやジャケットなど重めな印象のトップスに対して、淡色のデニムとサンダルでギャップを付けたコーディネート。

20150807150521275_1000
Photo by WEAR

1つ目と同じく黒を中心としたルードスタイルにシャワーサンダルを取り入れています。
これくらいのフルレングスだと、サンダルの主張が強くなりすぎず使いやすいかも。

ee2b1e8ea79176e88a7fcd7fdbde0eb2 2
Photo by STARECASERS

このスタイル格好良い!
サイドラインが入ったスウェットリブパンツに黒のソックス、そこに黒のシャワーサンダルと黒で統一すれば比較的取り入れやすいですね。

そしてやはりシャワーサンダルはスポーツテイストとの相性が良いですね。

 

おすすめのシャワーサンダル3選

最後にシャワーサンダルを選ぶ際の、おすすめを3つ紹介します。
どちらも街で履いている人が多くいるので、失敗したくないという人はこの辺りを選べば間違いありません

NIKE BENASSI

まずは定番のNIKE BENASSI(ベナッシ)
シャワーサンダル流行の火付け役であり、トレンドを牽引する一足です。

ストラップ部分の大きなロゴがポイントとなりストリート感を演出してくれるので、キャップやリュックなどの小物で合わせれば意外にもすんなりハマります。2,000円ちょっとで買える価格もナイス。

Adidas ADILETTE

NIKEのベナッシと人気を2分するアディダスのADILETTE(アディレッテ)
ストラップ部分にデザイン的に入ったストライプ模様でアディダスの3本線を表しているのがオシャレですね。

ベナッシに比べると値段は多少張りますが、よりファッショナブルなものを選ぶならアディレッテがおすすめかもしれません。

HUNTER

少しインパクトが欲しい人は英国王室御用達ブランドHUNTERのシャワーサンダルはいかがでしょうか。

HUNTERお馴染みのロゴマークがストラップに大きく描かれた個性的なデザインで、赤×黒のツートンカラーはモードスタイルなどにも使い勝手が良さそう。デザインがあるぶん、ラフな感じが軽減されてオシャレサンダルとして履きやすいです。

 

オシャレに取り入れられれば、楽で良さそう

シャワーサンダルが注目を集めている理由にはオシャレさもありますが、履いていてラクチンという点も見逃せません。

アンクルストラップがないので、着脱が簡単でストレスフリー。
通気性もよく、汗をかいて汚れても水洗いして置いておけば半日もたてば乾いて綺麗になります。

夏はタダでさえ暑くてオシャレする気が滅入ってしまいがちな季節。
そんな時にシャワーサンダルという選択は、機能的な面で考えるととても魅力的なアイテムです。

ぼくも快適に夏を過ごすべく、今年はシャワーサンダルをカッコ良く履きこなせればなと思います。
ソックス履きはハードルが高いけど、素足で履いて細身のスラックスとかと合わせれば案外ありじゃないでしょうか?

 

Related Posts

Recommended Posts