Same Category

Updated on

全部Amazonで買える。生活の質を上げる、買って良かった“ちょっとした物”まとめ。

ぼくは普段から気になったものがあればすぐに買って試してしまうタイプ。中には失敗したなと思う買い物もありましたが、気に入ってずっと使っている物も沢山あります。

この記事ではそうした1つ1つ紹介するほどではないけど、買って良かったと思っている“ちょっとした物”をご紹介します。

紹介するのはどれもAmazonで手軽・安価に買えて、あればちょっと生活の質が上がるものを厳選しました。実際に使って良かったものばかりなので、ぜひ試してみてください。

スポンサードリンク

身だしなみのケア用品

まずは身だしなみを整えるケア製品を紹介。20代後半を迎えてからお肌を始めとして体の至るところが「あ、曲がり角曲がったな」と感じることが増えました。

それ以来、自然と日々のケア用品も積極的に試してみるように。

BRAUN 電動シェーバー

「ヒゲを剃るのにカミソリを使うのは、自分の肌に毎日刃物を突き立ててるのと同じ。」

友人からこう言われて買った電動シェーバーですが、カミソリに比べて肌への負担がグンと減りました。それだけでなく毎日の時短にもなっているので買って大正解。

BRAUNを選んだのは3,000円代で購入できAmazonでもベストセラー商品だったいう理由から。安いけど使い勝手に不満なし。

シェーバーは自分には不要だなと思っている人にこそ試してみてほしいです。

ナチュラルアクアジェル Cure

ピーリングジェルも友人の女性に勧められて購入。肌の角質が取れて顔がプニプニになるとの触れ込みで使ってみましたが、効果は前評判通り。

ジェルを顔に塗って2〜30秒放置してからマッサージすると、固まったジェルと一緒に古い角質がポロポロと取れてお肌がプニプニに。

一度使うと病みつきになるのでぜひ試してみてください。ただ、刺激が強いので使用頻度は週1回くらいがオススメ。

ぼくが普段から使っているスキンケアグッズについては、以前に下の記事でも詳しくまとめています。もっと詳しく知りたい方はこちらの記事も合わせてどうぞ。

ギャツビーあぶらとり紙

ここ最近特に、夕方になると肌にテカりが目立つようになってきました。そこで役に立っているのがギャツビーのあぶらとり紙。

ウェットタイプの制汗シートと違い場所を取らないので、ポーチのちょっとした隙間に忍ばせておけるのが便利。

さらにこの商品が素晴らしいのが、ゴミ箱が近くにないときに拭き取った後の紙を入れておけるポケットが付いている点。数百円のものですが、気に入って何度もリピート買いしています。

retaWのボディクリーム

大好きでもう何年も使っているフレグランスブランドretaWのボディクリーム。

ハンドクリームのように手にとり、首や手首にサッと塗るだけで落ち着いた大人な香りを放ってくれます。いろんな香りがありますがぼくのオススメはALLENというユリ系の香り。

香水と違って匂いがキツくなりすぎる心配もなく、使いやすいのがポイント。嫌味のない本当に良い香りなので、香水が苦手な人にこそぜひ試してもらいたいです。

 

日用雑貨

一人暮らしだと結構な時間を使うのが部屋の掃除。洗剤や水回りの掃除用具などは値段も手頃なので、色々と試して使ってみることにしています。

ロール式 水切りラック

シンクが狭くて物の置き場に困るという人にオススメしたいのが、このロール式の水切りラック。

ただでさえ狭い単身用のシンク周り。水切りラックを置くと他の作業をする余裕もないくらいスペースが圧迫されませんか?

このロールタイプの水切りラックはシンクの上のスペースを有効活用でき、使わないときはクルッとまとめて保管できるのが便利。

初めてこれを見つけたときは便利で軽く感動しました…!

激落ち ダイヤモンド うろこ取り

お風呂場の鏡はすぐに曇ってしまうけど、普通のスポンジでこすってもなかなか落ちないですよね。

このダイヤモンドうろこ取りスポンジなら、キュッキュッと何度かこするだけで驚くほど鏡がピッカピカになります。存在自体は前から知っていたのですが、実際に使うとその便利さを実感。

面倒な掃除だからこそ便利なグッズを使ってちゃちゃっと終わらせたい。

キョンセーム

メガネのレンズってホコリがついたり、不意に触っちゃって指紋がついたりと意外と汚れるもの。

メガネ拭きは結構いろんな商品を試してきましたが、今はキョンセームに落ち着きました。

キョンというシカの一種の皮を使ったクロスで、ホコリや皮脂汚れなどを伸ばさず確実に拭き取ってくれます。洗濯して繰り返し使うことができるのも嬉しいポイント。

メガネ以外にもスマホやPCの液晶、カメラレンズなど繊細な部品を拭くときは毎回キョンセームを使っています。

メガネのシャンプー

メガネは1日使うとレンズだけでなくフレームも皮脂や汗で汚れるもの。なのでぼくは1日使ったメガネは毎日メガネのシャンプーで洗うようにしています。

スプレータイプでシュッと洗剤を吹きかけ、洗い流すだけでメガネがピカピカに。常に顔に触れるものだから、メガネは常に衛生的な状態にしておきたいですね。

 

ガジェット

ガジェット類も細々といろいろ買っています。iPadやMacみたいに単体でレビューするほどでもないけど、あると便利なガジェット類を紹介します。

スマート家電リモコン ORVIBO

これは本当に生活が変わるレベルで便利なアイテム。家のWiFiと接続するだけで、家の外からでも家電を操作できるようになるデバイスです。

特に優れているのは操作性。こういったスマートホーム系の物ってセッティングが面倒なイメージがあったのですが、めちゃめちゃ簡単に接続設定ができます。

ぼくはこれを自宅のエアコンにつないで使っています。暑い日でも寒い日でも、これがあれば帰宅前にスマホからエアコンをオンするだけで帰った時には部屋が快適温度に。

値段も安いしこれは本当に買ってよかった製品でした。オススメ。

モニターアーム

友人が使っていると聞いて導入してみたグリーンハウスのモニターアーム。これもとても気に入っている買って良かったものの1つ。

何より良いのはモニターの足を外すことでデスクがすっきりすること。びっくりするくらいデスクが片付いて作業中も気分が良いです。

モニタの高さも細かく調整できるので、パソコン作業時の姿勢も良くなりました。設営にちょっとだけ力を使うので大変でしたが、導入して良かった。

10.5インチiPad用スリーブケース

iPadとSmart Keyboard、それからApple Pencilの3つを同時に持ち運ぶのに、ぼくはこのスリーブケースを使っています。

Appleの純正スリーブケースとほぼ同じデザインですが、こちらは(ちょっと押し込めば)Smart Keyboardをつけたまま収納できるのがポイント。

純正とは違い本革ではなくPUレザーで作りもやや安っぽいですが、2,000円を切る値段で気軽に使えるので気に入っています。

Lightning-SDカードカメラリーダー

デジカメで撮影した写真をPCなしでそのままiPhoneやiPadに取り込めるApple純正カードリーダー。

iPadでブログを運営するぼくには必須のアクセサリですが、そうでなくても旅行でデジカメを使う人にとても便利。

旅の写真は帰宅後だと整理が面倒になりがち。撮った写真をホテルや帰り道にサクッとiPhoneに取り込めば、友達とすぐに写真をシェアできて盛り上がります。

Melitta(メリタ)のコーヒーミル

コーヒーを家でもよく飲むという人は、豆を買ってきて自分で淹れるのがオススメ。挽きたての豆で淹れるコーヒーはそれだけで市販のものよりも何倍も美味しく感じます。

メリタのコーヒーミルは小さくて場所を取らず、希望の粗さと量をワンタッチで挽くことができる優れもの。うす式ミルなので豆も均一に挽けます。

夏は水出しで、冬はドリップで。コーヒーを淹れるようになると家での時間をより楽しめるようになります。

 

便利なもので生活の質を底上げしよう

こうした“ちょっとした物”って、買おうと思えば買えるけど、優先順位が低くて後回しになってしまいがち。でも実際に買ってみると便利で「なんでもっと早く買わなかったんだろう…!」と思うものが多い気がします。

ぼくがものを買うときに大切にしている基準はそれによって自分がご機嫌になれるかどうか。

多少お金を掛けても、生活の質が底上げされて毎日自分が機嫌良く過ごせる物は、これからも積極的に試していきたいと思います。

また良いものがあればこの記事に追記する形で紹介していきますね。

 

Related Posts

Recommended Posts