Same Category

Updated on

シンプルで研ぎ澄まされたデザイン。デンマーク生まれのハンドクラフトウォッチ「Nordgreen」に注目。

ぼくは昔から北欧デザインのプロダクトが好きで、雑貨屋などに行くとついつい長居してしまいます。シンプルだけど決して退屈ではない、独特のデザイン感覚が素敵なんですよね。

中でも特に好きなのが腕時計。もう5年以上前からJACOB JENSENのクロノグラフを愛用しています。時計は小さい中にデザイン性と機能性の双方が求められるアイテム。北欧デザインが得意とする”機能美”が最も活きるジャンルの1つが腕時計だと個人的には思っています。

今回は2018年に新しくスタートするデンマークはコペンハーゲン発の「Nordgreen」というウォッチブランドをご紹介。伝統的な北欧デザインを踏襲しつつも、ストラップ交換や大小異なるフェイス展開など、流行もうまく取り入れた腕時計です。

スポンサードリンク

コペンハーゲン発のウォッチブランド「Nordgreen」

Nordgreen(ノードグリーン)は2017年にブランドスタートした、デンマークはコペンハーゲンの新興ウォッチブランド。「シンプルという独自性」をキャッチコピーに、北欧の伝統的なデザインを取り入れてデザインされています。

フェイスが立体的なTHE PHILOSOPHER

シンプルで合わせやすいTHE NATIVE

メッシュバンドを使えばTHE NATIVEが華奢な印象に

現在展開されている製品ラインナップは上記の3モデル。

上記の図の通りそれぞれフェイスの大きさを2通りから選ぶことができ、腕の太さや男女を問わずに身につけられるようになっています。

どれもシンプルなデザインなので男女の別なく付けられるのは良いですね。ペアルックなどの使い方もできそう。

Nordgreenのデザインを務めるヤコブ・バウナー(Jakob Wagner)は、これまでBang&OlufsenAlessiなどのブランドデザインを手がけてきたこともある人物だとか。

 

バンドの交換が可能

Nordgreenの腕時計はストラップが簡単に取り外しでき、別売りのバンドと交換することができます。

こちらはTHE PHILOSOPHERにブラウンカラーのレザーベルトをつけた、カジュアルな組み合わせ。

バンドをネイビーのレザーベルトにすれば、同じ時計でもややフォーマルで爽やかな印象に。

Daniell Wellingtonや日本のブランドknotなど、最近では一般的となったバンド交換できる腕時計。ぼくはApple Watchでバンド交換をしていますが、その日の服装に応じてバンドを交換できるのはやっぱり楽しいです。

 

実際の着用イメージも後日ご紹介

今回はNordgreenの発売開始にあたって、ブランドの方よりお声がけいただき腕時計を1本ご提供いただけることになりました。

ぼくが3モデルの中で選ばせてもらったのはTHE PHILOSOPHERという腕時計。シンプルなデザインながら文字盤の立体感がアクセントになっているモデルです。

商品が届いたら詳しい写真と着用イメージも記事にて紹介したいと思います。

 

現在Kickstarterでディスカウント販売中

Nordgreenは2018年1月3日より、クラウドファンディングサイトKickstarterでブランドをローンチ。今ならKickstarterで定価より最大46%オフで購入が可能です。Kickstarterでの主な購入パッケージは以下のとおり。

Kickstarterでの主な購入パッケージ
  • SUPER EARLY BIRD:145ドル(約1万6千円)で時計1本と交換バンド1本を購入可能
  • EARLY BIRD:150ドル(約1万7千円)で時計1本と交換バンド1本を購入可能
  • 2 Watchs EARLY BIRD:295ドル(約3万3千円)で時計2本と交換バンド2本を購入可能

製品の発送は3月予定と少し時間が空いてしまいますが、その分定価よりも安く購入が可能です。

製品PRが目的のクラウドファンディングで、すでに必要な目標達成額には到達していることからプロジェクトが頓挫する心配も少なそう。気になった方はぜひ以下のリンクから詳細をご確認ください。ぼくも届くのが楽しみです!

 

Related Posts

Recommended Posts