Same Category

Updated on

ファッションレンタルleeap 2ヶ月利用レポート。提案の精度が上がってきた!

毎月定額を支払えば、スタイリストが自分の要望に合わせて選んだ服を借りれる、ファッションレンタルサービス。

数あるファッションレンタルの中でも、メンズに特化したサービスを展開しているのがleeap(リープ)です。

この記事はleeapのサービスを体験させていただいた感想を、本音で書いていく連載記事。leeapのサービス詳細や最初に送られてきた服については第1回の記事からどうぞ。

2回目はこんな服が送られてきました

連載2回目となる今回は、最初に送られてきた洋服を返送し、さらなる要望を伝えて2度目の服が送られてきたところからスタート。

スポンサードリンク

前回伝えた要望

初回に送られてきた服

初回のヒアリングでは「これまで着たことがない色味に挑戦したい」と希望を伝えて、カラフルなニットを選んでもらいました。

LINEでスタイリストに服の感想を送る

服のセレクトは概ね満足感があったのですが、サイズが小さい服が何点かあったのでスタイリストさんにそれを報告。

それを踏まえて次は下記のような要望で服を選んでもらうことにしました。

  • サイズはタイトになりすぎないジャスト目で
  • 冬なのでモヘアニットを着てみたい
  • カジュアルなワイドパンツが履きたい

初回の洋服を返送してから約1週間、早速2回目のレンタル服が届きました。

 

leeapから届いた服を紹介

カジュアルプランではトップス3、ボトムス1がレンタル可

今回届いたのは上の4アイテム。前回は届いた服のヨレが少し気になりましたが、今回の服は全て綺麗に畳まれた状態で届きました。気持ち良い。

希望したモヘアニット(右から2番目)もしっかり入れてくれているようで、期待が高まります!早速洋服を1着ずつ見ていきます。

まずは今回の希望だったモヘアニット。これまでモヘアニットというものを着たことがないので挑戦枠としてお願いしました。冬に重宝しそうな温かそうな素材感です。

深いネイビーの色味が使いやすそうな1着。ぼくがいつも青系の服が多いと伝えたのを考慮してくれたのかもしれません。

次はグリーンのチェックネルシャツ。丸襟タイプの一見なんの変哲も無いシャツですが、後述するようにこれが今回1番のお気に入りになりました。

こちらはシンプルな白のカットソー。袖にリブがついたややスポーツテイストな1着です。

最後はコットン素材のワイドパンツ。こちらも「カジュアルなワイドパンツ」という要望を反映して選んでくれた1着です。

 

leeapで届いた服を着てみる

早速leeapで届いた服を使いながら、手持ちの服と組み合わせてコーディネートを組んでみました。

着用したときの見た目や、前回少し合わなかったサイズ感がどうなっているかを見てみてください。

チェックネルシャツ

ネルシャツ:leeapでレンタル

まずはグリーンのチェックネルシャツから。

ネルシャツもチェック柄も普段はほとんど着ない服なので「どうかな?」と思ってましたが、これはサイズ感が絶妙で着用するとめちゃめちゃいい感じ。

やりすぎない柄感や小さめの丸襟も可愛くて、かなり気に入りました。

いつも着ているコートと合わせてもスッとハマります。このシャツが便利すぎてレンタル中は常にヘビロテ。

leeapはレンタルで気に入った洋服をそのまま購入できるのですが、このチェックシャツに関してはそのまま購入しようか迷ったほど。それくらい気に入りました。

ワイドパンツ

パンツ:leeapでレンタル

次はワイドパンツを履いてみます。絶妙なゆるさと落ち感が良い感じ。

腰回りにタックが入ったコットン素材のパンツは、冬服というよりも通年で履ける薄手のタイプ。さすがに今の時期は寒いのでヒートテックスパッツと一緒に着用しました。

フルレングスだとちょっと野暮ったかったので、ソックスがチラ見えするくらいまでロールアップ。このバランスが好きです。

白カットソー

カットソー:leeapでレンタル

白いカットソーはチェックシャツやモヘアニットの下に着用する提案で送られてきましたが、ややストリート感が強かったのでナイロンブルゾンに合わせてみました。

一見普通のカットソーですがネックラインが絶妙。自分では絶対に買わない(買えない)けど着るといいなと思うのは、こういうサービスならではの良いところですね。

モヘアニット

ニット:leeapでレンタル

最後は楽しみにしていたモヘアニット。これは色味は良かったのですが首回りから肩にかけてのラインがちょっと女性っぽい…?

これはもうちょっとネックが狭いニットなら良かったなと正直思いました。サイズはピッタリだったので、ぼくの体型と服のシルエットの相性が悪かったのかもしれません。(それかぼくが気にしすぎか)

ただ初めてモヘアニットを着てみて「モヘアニットを買うときはネックラインをよく吟味した方が良い」ということが分かったので、いざ自分が買うときはこの辺に気をつけて選びたいと思います。

 

提案の精度が上がったと実感した2回目

全回に続き2回目のレンタルでしたが、やや気になる点はあったものの1回目に比べて提案の精度は確実に上がったと感じました。

特にサイズに関しては、1回目の要望をきちんと考慮して服を選んでもらった実感があります。

サイズ選びに関してはほぼ不満なし

leeapは初回から同じスタイリストの方がメッセージや商品選びを担当してくれるので、回を追うごとにきちんと改善が図られるのが嬉しいポイント。

レンタル系のサービスは同じ服を借りっぱなしではなく、どんどん新しい服を借りる方がお得感があるので、こうして使うほどにサービスが良くなる仕組みになっているのは理に適っていますね。

 

いろんな目的で使えるファッションレンタル

実際にleeapを使う前は「何が送られてくるか分からないと不便だな」と思っていましたが、「モヘアニットが着たい」みたいなニッチな要望にも答えてくれるのであれば、想像以上にいろんな使い方ができるなと思いました。

  • 自分では選ばないような服に挑戦する
  • トレンドアイテムを短期的に着たい
  • 服を購入する前に何度か着て試してみたい

などなど、ぱっと思いつくだけでもこういう使い方ができます。試着以上、購入未満のファッションのニーズって意外とあるんだなと前回、今回のleeap体験を通じて感じました。

 

次回は“スタイリストに完全お任せ”で選んでもらおう

今回は細かい要望を伝えて服を送ってもらったので、逆に次回はスタイリストさんに完全お任せで服を選んでもらおうと思います。

LINEで「全部お任せします!」と伝えてみました

これまではファッションにこだわりがある人がleeapを使うことを想定していましたが、「ファッションにこだわりがない」「誰かに選んでほしい」という目的でleeapを使いたい人も多いはず。

過去2回のやり取りでぼくの服のサイズや好みはなんとなく把握していただいたと思うので、次はスタイリストさんの提案に全てを委ねようと思います!

leeap体験記、第3回もお楽しみに!

同じタグがついた関連記事を探す

 

Related Posts

Recommended Posts

DRESS CODE. Official LINE@

DRESS CODE.のLINE@をはじめました!記事の更新情報や世間話などをゆるりとLINEに配信予定。新しい記事の更新を教えて欲しい人や、ブログよりもゆるい話が聞きたい人は左の画像から登録してね。