Same Category

アクリル×木の異素材コンビ。MOHEIMのPEN TRAYでデスクの上をおしゃれに整える。

日々仕事をしながら長い時間を過ごすデスクというのは、自分にとって最小単位の職場。

そんなデスクの上は常におしゃれでスッキリした状態にしておきたいと、日々色んな収納グッズを試しています。

そんなデスク収納で少し前から使っていて気に入っているのが、MOHEIM(モヘイム)のPEN TRAY。ナチュラルな木の材質と、シンプルながら遊びの効いたデザインがデスクに映えます。

スポンサードリンク

MOHEIM(モヘイム)のPEN TRAY

今回紹介するPEN TRAYがこちら。曲線的な木の枠に透明なアクリル板が組み合わさったトレーです。

シナ合板を使った木枠は四隅で美しく曲げられ曲線を描きます。

透明なアクリル板に斜めに走るストライプ柄がデザインのアクセント。透明なアクリルなので陽の光が当たるとストライプの影模様を作ります。

温かみのある木とソリッドなアクリルという異なる素材のコンビが面白いペントレーです。

トレー全体の高さは約1.8cmほど。アクリル板から木枠の上端まではちょうど1cmあります。

ぼくは同じものを2つ購入してこのようにスタッキングして使っています。クリアなアクリル板なので上からでも収納したものが見えるのが便利。

下段にはアクセサリー類を収納し、下段はメガネ置き場として使っています。

 

見た目にもこだわるデスク収納

MOHEIMのPEN TRAYを使って整理した今のデスクはこんな感じ。一枚板の木のデスクとの相性も良いです。

デスクに物が散らかっているとなんとなく集中力も散漫になるので、ぼくはなるべく物の置き場所をデスク上に作ってあげるようにしています。

常に視界に入るデスクだからこそ収納道具も何でもよいわけではなく、できる限りおしゃれにしたい。MOHEIMのPEN TRAYはそんなこだわりを持った人にオススメのトレーです。

1つ2,000円とトレーだと考えると価格は少し張りますが、長く使えるものなのでデザインが気に入ったらぜひ試してみてください。

 

ライフスタイルブランド「MOHEIM(モヘイム)」

MOHEIM(モヘイム)は「新しいスタンダードを作り出す」コンセプトにする日本人デザイナーによるライフスタイルブランド。

定番で普遍的ながらスタイリッシュなデザインのプロダクトは見ているとつい欲しくなってしまうものばかり。日々使う日用品もしっかりとこだわって選びたいという人にぴったりなブランドです。

今回紹介したPEN TRAY以外にもおしゃれなプロダクトをたくさん作っているので、公式サイトを一度覗いてみてください。

 

Related Posts

Recommended Posts