Same Category

DRESS CODE.のオンラインストア、本格始動。

2018年から始めたDRESS CODE.オンラインストアという取り組み。ぼくの私服を、その魅力の紹介とともに販売するという企画です。

これまで合計8着の服を出品し、おかげさまで8着とも全て完売しました。

DRESS CODE.オンラインストアは私物販売≠要らないものを売るということではありません。

ぼくのクローゼットの中を共有して、ぼくよりも必要としている人がいれば手渡すというコンセプトでやってきました。

そのため1着1着は決して安くはない金額で販売したつもりです。中には1着2万円近くする服もありましたが、ありがたいことにどれも欲しいという人が見つかり旅立って行きました。

そして服を買った人から嬉しいメッセージをもらったり、時にはぼくの服を実際に着ている姿を目にしたり。

普段は情報を届けるのが中心のこのブログですが、情報だけではなく物を直接届けることで読者とより深い関係が作れる面白さを感じました。

ということで水面下では色々と準備していたのですが、今後はこれまでやってきたDRESS CODE.オンラインストアを少し進化させていきたいと思っています。

スポンサードリンク

古着の買い付け、販売を始めます

これからのDRESS CODE.オンラインストアでは、ぼくの私物を販売するのはもちろん、ぼくが直接各地で買い付けてきた古着の販売も始めます。

ぼくは普段からいろんな服屋や古着屋を回るのが好きなんですが、そうすると「これ良いなぁ!」と思う服がたくさん見つかります。

その場で自分で買ってしまえれば良いのですが、すでに同じような服を持っていたり金銭面から変えずに断念してしまうこともしばしば。

そんな時はいつも「この服、ブログで紹介したら欲しい人絶対いそう」という思いがありました。

だったら売れないリスクはあるものの、自分で買い付けて販売してしまおうと思ったのが、今回オンラインストアを始めたきっかけです。

これまでのような私物の販売ではなく、販売目的の仕入れということで、古物商の営業許可も取得しました。(これだけで3万円くらいかかりました…笑)

 

コンセプトは「大人の普段着としての古着」

ストアのコンセプトは「大人の普段着としての古着」

どうしても「汚れている」「個性的」というイメージがある古着。ただ実際は状態もよくデイリーに取り入れられる古着というのもたくさんあります。

大人が普段着としても着れるような、クリーンで上質な、でもその中にしっかりと古着らしい遊び心がある服を取り揃えていきたいと思っています。

「大人の普段着としての古着」というコンセプトを意識しつつ、ぼくが「良いな、欲しいな」と思ったものを中心に買い付けていく予定です。

こればかりは良いものが見つかり次第ではありますが、月に4,5アイテムくらいはコンスタントに買い付けて販売できるようにしたい。

 

目標は海外に古着の仕入れに行くこと

今回始めた古着の買い付けと販売の目標は、いつか海外に古着を買い付けにいくこと。

写真は韓国で古着屋巡りをした時のもの

服好きや古着好きにとって、仕入れや買い付けで海外に行くというのは憧れの1つ。

ある程度利用者が増えて販売益が見込めるようになったら、そのお金を航空費や向こうでの滞在費に当てて海外まで仕入れに行ってみたいと思っています。

海外での仕入れの様子もコンテンツにしちゃえば絶対に面白いはず。それができれば、販売益と掛かる費用はトントンでもいいかな。

 

新入荷のアイテムはLINE@で優先購入

販売中のアイテムはストアページで誰でも見れますが、新入荷のアイテムはぼくのLINE@の読者から先行案内する予定です。

LINE@を購読いただければ、ストアに入荷する前日に商品をご案内して購入できるようになります。

全て1点物アイテムなので、見逃したくないという方はLINE@に登録いただけると嬉しいです。

▶︎DRESS CODE.のLINE@を購読する

 

第1弾の入荷は5月13日(月)20時から

ということで第1弾入荷は下記のようなスケジュールを予定しています。

  • 5月13日(月)20時〜 LINE@読者先行案内
  • 5月14日(火)20時〜 ストアページに入荷

初回入荷は下記の5つのアイテムを販売予定。自画自賛ですが、めちゃめちゃ良い買い付けができたと思っています…!

5月13日(月)20時にLINE@でURLと閲覧パスワードをLINE@にお送りするので、気になる方はぜひ登録してください!

5月13日(月)20時以降にLINE@に登録していただいた方は、1対1メッセージで「ストアの閲覧PWが知りたい」と送っていただければ個別にお送りします。

 

あなたの“いきつけ”になれるように

DRESS CODE.オンラインストアが目指すのは、みんなの“いきつけ”になれるショップ。

良いなと思った服を買うのはもちろんのこと、用がなくてもふらっと訪れて服を見たりスタッフさんと会話をしたり。

CtoCコマースアプリが隆盛を極めるなか、アプリにはないリアルな温度感を残した読むだけで楽しいストアにできればと思っています。

ぜひ皆さんの来店をお待ちしております!

同じタグがついた関連記事を探す

Related Posts

Recommended Posts

DRESS CODE. Official LINE@

DRESS CODE.のLINE@をはじめました!記事の更新情報や世間話などをゆるりとLINEに配信予定。新しい記事の更新を教えて欲しい人や、ブログよりもゆるい話が聞きたい人は左の画像から登録してね。