Same Category

Updated on

信頼するあの人の愛用品。post amenitiesのPerfecTee

AIやアルゴリズムが商品レコメンドの精度を高めるほど、逆説的に信頼できる人からの「おすすめ」の価値は上がっていくとぼくは思います。

というのもコンピューターのレコメンドは類似が基本なのに対し、人からのおすすめは提案が前提にあるから。

AIは自分の興味を起点としてそれと「似ているもの」を探すのが得意。一方で自分がまだ知らない「新しいもの」に出会うための近道は、やっぱり人からのおすすめなのだと思います。

今回はぼくが信頼する人が愛用するファッションブランド「post amenities」のTシャツをご紹介。

スポンサードリンク

post amenitiesとは

post amenities(ポスト・アメニティー)“都市の次の常備品”をコンセプトに、シンプルでインダストリアルなウェアを展開する日本のブランド。

post amenitiesの服はシンプルな見た目に機能性と遊びを加えた、東京っぽさのあるデザインが魅力。またIndividualized Shirts(インディビジュアライズドシャツ)など様々なブランドとコラボして商品を作っているのも特徴です。

今回はそんなpost amenitiesでも定番アイテムである、PerfecTeeというTシャツを購入しました。

 

post amenitiesのPerfect Tee

PerfecTeeはヘビーウェイトな天竺生地を使用した、ゆったりとしたサイズ感のポケットTシャツ。同ブランドのアイコン的な定番アイテムです。製造はMADE IN JAPAN。

届いたTシャツはこんなオリジナルのボックスに入っていてびっくり。本を開くような感覚でカパッと開封します。

 

鳥井弘文さんとコラボした限定モデル

今回は普通のPerfecTeeではなく、ブログ「隠居系男子」や、これからの暮らしを考えるウェブメディア「灯台もと暮らし」を運営する<鳥井弘文>さんとコラボレーションした限定カラーモデルを購入しました。

海外ブランドが多用数する、トープグレーという中間色のような淡いグレーの色味が絶妙。

鳥井さんとは個人的にも仲良くさせていただいていますが、柔らかさの中に硬さやストイックさがあるこのトープグレーの色味は、まさに鳥井さんらしいカラーだと感じました。

 

ゴワっとしたコットン素材

30番手という厚手のコットンを使ったPerfecTeeはゴワっとした手触りが特徴。ビッグサイズな作りなので着用した際の記事の落ち感が楽しめます。

通常モデルでは白色もラインナップされていますが、1枚で着ても中が透けないくらいの厚手生地です。

 

縫い目の見えない胸ポケット

角丸の胸ポケットは縫い目が外から見えない袋縫いを採用。白いピスネームがさりげないデザインアクセントになっています。

 

1枚でも重ね着でも。季節問わず着れるTシャツ

厚手生地にビッグサイズというPerfecTeeは、1枚でも重ね着でも季節を問わずに着用できるのが魅力。3パターンで着こなしてみました。175cmがっしり体型のぼくはSサイズを購入しました。

Coordinate Item

まずは潔く1枚で。グレートープの色味はぼくが好きなネイビーとも相性良し。そで丈と着丈が長めなので夏に1枚で着てもTシャツ特有の物足りなさはありません。

洗ってもヘタレない生地なので夏場はガシガシと気負わず着れるのも良いところ。

Coordinate Item

次はデニムジャケットのインナーとして。着丈の長さを活かして丈が短めのアウターを羽織り、着丈のサイズバランスを楽しむのも良いです。

Coordinate Item
  • Jacket:GANRYU
  • T-shirt:post amenities
  • Pants:UNIQLO
  • Shoes:Tomo&Co
  • Glasses:MYKITA

最後はゆったりとしたナイロンジャケットとワイドデニムで、ルーズなコーディネート。

トップス・パンツともにアンダー目な色味の場合、インナーに白Tシャツを使うと色のメリハリが効きすぎることがあります。このトープグレーはパキッとした白ではないので、暗めな服との色の落差をぼかしながら使えるのが◎。絶妙な色味です。

 

信頼する人たちの愛用品

これまで全然知らなかったpost amenitiesというブランド。今回コラボモデルを手がけた鳥井さんを含め、ぼくの周りで複数の人が愛用しているのを見て買ってみましたが、なるほど確かに良い服だなと思いました。

知らない人にどれだけ言葉で魅力を説明されるよりも、信頼している人が愛用しているという事実の方が価値がある。物も情報も溢れるほどに多いいまの時代では、こうした流れはどんどん加速していくのだと思います。

ぼくもリアルやブログを問わず「平岡が愛用しているから気になる」と思ってもらえるよう、もっといろんな人との信頼関係を築いていければと思います。

PerfecTeeの鳥井弘文モデルはすでにSサイズしか在庫がなく再販はしないそうなので、気になった方はお早めに。ホワイト・ダークネイビーの通常カラーは全サイズ在庫があります。

-SHOPPING JOURNAL-

同じタグがついた関連記事を探す

 

Related Posts

Recommended Posts

DRESS CODE. Official LINE@

DRESS CODE.のLINE@をはじめました!記事の更新情報や世間話などをゆるりとLINEに配信予定。新しい記事の更新を教えて欲しい人や、ブログよりもゆるい話が聞きたい人は左の画像から登録してね。