Same Category

#たけさんぽ東京 で友人たちとフォトウォークしてきました。

半年に一度のペースで写真好きが集まってフォトウォークをするイベント「たけさんぽ」。大阪、広島と開催して第3回である今回はついに東京開催。

当日は約70名の写真好きが全国各地から参加する、かなり大規模なフォトウォークになりました。この記事では当日の様子や撮影した写真を紹介します。今回のたけさんぽはフィルムカメラだけで参加してきました。

スポンサードリンク

Scene1 – 「人」をテーマに東京〜新橋の街を歩く

70名が各班に分かれて写真を撮り歩くたけさんぽ。ぼくがいる4班は東京駅から新橋のイタリア街まで歩き、電車に乗って晴海埠頭を目指すルート。

ひろむさん撮影

ひろむさん撮影

ちなみにこの日の服装はこんな感じ。買ったばかりのDAKSのブルゾンにJANTJE_ONTEMBAARのコートを羽織りました。カメラはLeica M6です。1本目はFUJIFILM 業務用100を使います。

3連休の中日で東京は人がたくさん。ということで前半は撮影テーマを「人」に設定して被写体を探しました。あとはいつも横でばかり撮っているので、縦構図をたくさん使うことを意識。

一緒に回ったあきらんさん(左)とぴろり(右)

イケメンひろむさん

かわいいぴろり

かわいいひろむさん

 

Scene2 – 夕暮れの晴海埠頭を写す

本当はもっと色々回る予定だったのですが、のんびり歩いていると時間が無くなってしまい急いで目的地の晴海埠頭に向かいます。この辺からはKodak Portra 160を使っています。

ちょうど夕暮れ時の晴海埠頭。曇りがちな空の表情も手伝って雰囲気の良い写真が撮れました。

有名だけど見たことがなかった晴海埠頭のオブジェ。iPhoneで撮影するだけでこんなによく写るのでオススメの撮影スポットです。「オブジェ反射(ハンシャ)オブザイヤー」という名言がここで生まれました。

無心でシャッターを切っていると気付けばフォトウォーク終了の時間。この後は居酒屋に場所を移して参加者全員で乾杯。

会いたかった人に初めて会えたり、また会いたいと思っていた人と再会できたり。楽しい夜はあっという間に過ぎていったのでした。

当日一緒にフォトウォークをした4班のメンバーは以下の6名。

当日の様子はTwitterで「#たけさんぽ東京」というハッシュタグで色んな方がアップしているので、そちらも見てもらうと楽しい雰囲気が伝わると思います。

 

同じ趣味を持つ友人が全国にいるということ

大人になると友達を作るのが難しいとよく言われます。はたしてそれは本当でしょうか。

学校やクラスといった枠組みがなくても、趣味や自分の好きなことさえあればインターネットを通じてぼくらは繋がれる。それも学校やクラスという狭い枠を超えて日本全国に。

どこに居ても好きな人と繋がれる大人になってからの友達も最高だなと、そんなことを改めて感じたたけさんぽ東京でした。

当日お話させていただいた方、運営していただいた@takchaso@tako3、そして主催のたけし、皆さんありがとうございました!

使用したカメラ
  • Camera:Leica M6
  • Lens:Elmar 50mm F2.8 2nd / Summicron 90mm F2 3rd
  • Film:FUJIFILM 業務用100 / Kodak Portra 160
 

Related Posts

Recommended Posts