Same Category

ぼくのブログ執筆を支える7つの道具 #わたしのブログ環境

スマートフォン1つあれば十分ブログが書けてしまう時代。そんな時代だからこそ人のブログ環境にはその人の個性が現れるポイントですよね。

先日友人ブロガーが「僕がブログを書くときに欠かせない8つのアイテム #わたしのブログ環境」という記事を投稿して、自身のブログ環境を紹介していました。

「#わたしのブログ環境」というハッシュタグで誰でも参加可能な企画とのことだったので、ぼくも自分の環境を整理する意味も兼ねて、ブログ環境をご紹介します。

スポンサードリンク

メイン端末は12.9インチiPad Pro

ぼくがブログを書くときに使っているメイン端末は12.9インチiPad Pro。文章の執筆はもちろん、デジカメから直接取り込んだ写真をLightroomで現像したり、ちょっとしたサイトデザインの修正まで全てiPad Proで行なっています。

SIMを内蔵しどこでもネット環境に接続できること、起動が早くすぐに作業に取り掛かれること、バッテリー持ちの良さとモバイルバッテリーで充電可能なことなど、とにかく機動力が高いのがiPad Proの利点。

MacやWindowsに比べてやや操作にクセはありますが、性能・操作性ともに進化した最新のiPad Proならソフトウェア環境さえ整えばPC並みの効率でブログの執筆が可能です。

ほくが普段ブログ執筆に使っているアプリなどは下記の記事で詳しく紹介しています。

 

とにかくストレスフリーなSmart Keyboard

12.9インチiPad Proに合わせて使っているキーボードはJIS配列の純正Smart Keyboard。広々としたキーピッチ、打鍵感のあるキーストロークで個人的にはかなり好きなキーボードです。

なにより便利なのがSmart ConnectorによってiPad Proと物理的に接続できる点。充電も不要で煩わしいBluetooth接続もなく、とにかくストレスフリーに使えるのが気に入っています。

CellularモデルのiPad ProとSmart Keyboardを使えば、Wi-FiやBluetoothに一切接続することなく単体でブログの執筆環境が完成します。このモビリティの高さは一度使うと病みつきになります。

自宅用のサブPCは13インチMacBook Pro(2016)

iPad ProのほかにサブPCとして自宅では13インチMacBook Proも併用。とはいえ自宅Macの主な用途はサイトデザインを大きく変える時くらい。

使用時はクラムシェルモードでASUSの27インチ4Kディスプレイに接続。キーボードとトラックパッドはApple純正を使っています。

12.9インチiPad Proを購入以降ほとんど持ち出すことがなくなったMac。どうせ自宅使用がメインならよりスペックの高い15インチMacBook Proが欲しいと最近は考えています。

メイン端末がMac、サブ端末がiPadという人は多いですがぼくはその逆。メインはやはりiPad Proであり、あくまでMacは補助的な立ち位置として活用しています。

 

集中したいときに。SONYのヘッドフォン「WH-1000XM2」

ぼくは昔からマルチタスクが苦手なタイプの人間。特に文章を書く作業は完全に1人の集中空間に入らないと筆が進みません。

そんなぼくにとって自宅でも外出先でもすぐに集中空間をもたらしてくれる存在が、SONYのノイズキャンセリングヘッドフォン「WH-1000XM2」

豊かな音質と強力なノイズキャンセリングで、装着すると周囲の存在感がフッと消えてしまうような感覚に陥るほど。写真の現像中は気分の上がるポップチューン、執筆中は静かなインストやホワイトノイズ系の音楽を流しています。

どこでも安定してパフォーマンスを発揮するために重要な道具の1つです。

 

細かな周辺機器はSMYTHSONの小物入れに

iPad Proと一緒に使う周辺機器類はまとめてSMYTHSONのレザーケースにいれて持ち運んでいます。薄いケースですが両面左右に合計4つのポケットがあり、細々したものを分けて収納するのに便利。

発色の良い色味とふんわりした手触りで、外出時には欠かせないお気に入りの小物入れ。

Lightning-SDカードリーダー

iPad Proとかならず一緒に持ち運ぶのはLightning-SDカードリーダー。デジカメで撮影した写真をパソコンなしでSDカードからiPadに取り込める周辺機器です。

Apple Pencil

毎日使うものではないですがApple Pencilもブログ執筆に重要なツール。ブログ執筆では細かい画像を作り込むときにマウス代わりとして使っています。

SONYのヘッドフォンの詳しい技術の図解

上のような少し手の込んだ画像を作るときは、Apple Pencilがあるのとないのでは作業効率が結構変わってきます。

 

必要最低限の道具で身軽に

こんな感じでぼくがブログを書くときに欠かせないアイテムを7つ紹介してみました。MacBook Proはサブ機として限定的な用途なので、実際に日々の更新に必要なのは写真の6アイテム。

ぼくは外出時に持ち運ぶ荷物をなるべく少なくしたいタイプ。なので「これだけは欠かせない」という道具は出来る限り少なくしたいと思っています。

PCなしでブログを更新するのはだいぶ慣れてきたので、次はiPhoneだけでブログ更新できるようにできればなぁ。

皆さんのブログ執筆環境も「#わたしのブログ環境」のタグを付けてぜひ教えてください。

 

この記事はガジェット的な観点からブログ環境を紹介しましたが、iPad Proだけでブログを更新するぼくは使うアプリにもこだわりがあります。

【保存版】10.5インチiPad Proだけでブログを更新する全過程を図解して解説

ぼくがブログを書く全行程は上の記事に詳細にまとめているので、ぜひ読んでみてください。iPadをさらに活用するヒントが見つかると思います。

 

Related Posts

Recommended Posts