DRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます!
当ブログを運営するFukulow@yuta_black)です。

メンズファッションの定番アイテムである「チェックシャツ」
季節を問わず着用率が高いアイテムですが、特に秋冬はつい着たくなってしまいます。

ただ定番アイテムといっても簡単に着こなせるものではないのがチェックシャツの難しいところ。
一歩間違えれば子供っぽくなってしまったり、場合によってはオタクに見えてしまうことも。

そんな簡単なようで着こなしが難しいチェックシャツを使ったおしゃれなコーディネート例をまとめ形式でご紹介します!

スポンサードリンク

チェックシャツ攻略のカギは「着崩し」

みなさんは総柄シャツというとどういうイメージがありますか?
中には「派手」「着こなしが難しそう」と感じる方がいるかもしれません。

ただ、チェックシャツも定番アイテムではありますが、よく考えてみると総柄シャツの一種。
チェックというのが昔から馴染みのある柄なので気軽に選びがちですが、チェックシャツというのは本来派手で着こなしが難しいアイテムなんです。

A photo by Ben White. unsplash.com/photos/9O1oQ9SzQZQ

そんなチェックシャツを素直に着ると、シャツのインパクトに引っ張られて「子供っぽく」見えたり「オタク」っぽく見えがち。
チェックシャツのもつ印象というのはそれほど強いんです。

そんなチェックシャツを着こなす最大のポイントは着崩し感。もっと簡単に言うと「遊び」です。
ただ単にシンプルに着るのでなく、チェックシャツの強い印象だけに引っ張られないよう、コーディネートにちょっとしたポイントを取り入れるだけでグッとオシャレに着こなすことができます。

ここからはそんなチェックシャツの着こなし方を具体的に解説していきます。

 

チェックシャツのおしゃれな着こなし

チェックシャツをおしゃれに着こなしたコーディネートを7つご紹介。

バックパックとスニーカーでストリートに

20160906112643623_1000
Photo by WEAR

チェックシャツのボタンを上まで閉めて、ボトムスはシンプルなスラックス。
そこにadidasのスニーカーや大きめのバックパックを合わせてストリートスタイルに。

チェックシャツの持つインテリな雰囲気をストリートテイストで上手く中和させています。

派手なチェック柄はローファーでシックにドレスアップ

20141008135247807_1000
Photo by WEAR

左右で柄が異なる派手なクレイジーチェックのシャツ。
そのまま着ると子供っぽくなりそうなチェックシャツは、光沢感のあるガラスレザーのローファーと合わせてドレスアップ。大人っぽいイメージに昇華させています。

シャツが派手なぶん、インナーもシンプルな白Tで。

ロングインナーで個性的なレイヤードスタイルに

20150822014425216_1000
Photo by WEAR

チェックシャツと細身パンツの着こなしに、ロングインナーで遊びをプラス。
シャツの下からインナーの裾をレイヤードさせて個性的なバランスを作っています。

前ボタンを閉めると写真のように少しフェミニンに、ボタンを開けるとストリートっぽい雰囲気になりますよ。

ショートパンツは膝上丈で決まり

20150310193807492_1000
Photo by WEAR

チェックシャツ+ショートパンツの着こなしはパンツの丈感に注目。
中途半端に丈が長いと逆に子供っぽさが増してしまうので、ここは思い切って膝上丈で着こなすのがオススメ。

さらに黒ぶちのメガネなどの小物使いで落ち着いた印象をプラスすれば、より雰囲気が出ます。

足元は夏は白スニーカー、秋口は茶系のローファーを合わせても格好良いですね。

リボンハットとブーツでロックスタイル

20160410131559881_1000
Photo by WEAR

ハットとDr.Martinの8ホール、スキニーパンツにチェックシャツとロックを感じるコーディネート。
ハットの色を黒ではなくキャメルにすることで、スタイル全体に柔らかさが加わりました。

内向的なイメージのチェックシャツを男らしく着こなすには、ロックスタイルが鉄板です。

第一ボタンだけ留めてシルエットに変化をつける

20160902170707509_1000
Photo by WEAR

チェックシャツの第一ボタンだけを留めて、ブルゾンのように着こなした技ありコーディネート。
ボタンの留め方1つでもシャツの印象は大きく変わることがよく分かる好例。

他にもロングインナーと膝上丈パンツで独特なシルエットバランスを作ったりと、真似したいテクニックが詰まったスタイルです。

チェックシャツの腰巻は簡単に個性を出せるテク

20160829103959740_1000
Photo by WEAR

最後はチェックシャツの腰巻スタイル。
腰元に独特のボリュームとチェックの柄感をプラスできる腰巻は、コーディネートの雰囲気を変えたい時に重宝するテクニックです。

上のようにフロントボタンを開けて巻けばボリューミーに、閉じて巻けばコンパクトに仕上がります。
夏の終わりから秋にかけては、寒くなってきたら腰のシャツを羽織るなど温度調節としても使えるので便利ですよ。

 

シャツ1枚でも使い方は様々

ご紹介したようにひとくちにチェックシャツと言っても着こなし方は様々なパターンがあります。
誰もが持っている定番アイテムだけに、おしゃれな着こなしをマスターすればコーディネートの幅が広がること間違いなし。

この記事が参考になれば幸いです!