Same Category

Ermenegildo Zegnaの眼鏡『EZ 5015 002』を買いました。

Updated on

DRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます!
当ブログを運営するFukulow@yuta_black)です。

つい先日とても格好良い素敵な眼鏡を見つけて、思わず衝動買いしてしまいました。

2

Ermenegildo Zegna(エルメネジルド ゼニア)の眼鏡。
ゼニアといえば高級ブランドですが、これまでは派手なスーツとかのイメージが強かったんですが、こんな落ち着いた眼鏡も作ってたんですね。
メタルとアセテートを組み合わせたフレームの作りで、色はブラック。レンズは標準的な眼鏡よりもやや丸みのある形状です。

DSC009082

黒のメタルフレームの上から、トップリム(上縁)部分にアセテートを被せたデザイン。
ここの部分が格好良くてやられました。。

DSC009112

ボトムリムがないブロウ型のように見えますが、細いメタルフレームで支えています。すごく繊細なイメージです。
写真では見えにくいですが、鼻パッドにもさりげなく「EZ」とブランドイニシャルが刻まれています。

DSC00913

フレーム可動部。

DSC009042

テンプル部分には「Elmenegildo Zegna」のロゴマーク。

DSC009182

テンプル内側には「EZ 5015 002」というモデル名が。

DSC008972

レザーのソフトケースと、クロスもシックなデザインで格好良い。大きさ的にガジェット類のコードケースとして使っても良いかも。

今回眼鏡を購入したお店は六本木ミッドタウン内の『EYEVAN』。
自社ブランドであるEYEVAN以外にも、多くの眼鏡をセレクトしています。おしゃれ眼鏡をお探しならおすすめ。

 

大学時代から目が悪かったんですが、コンタクトを入れるのが苦手(というか怖い)くて、眼鏡もあんまり似合わないので、今までは裸眼で毎日過ごしていました。

でもやっぱり視力が弱いのは日常生活では不便なので、しっかりと吟味して自分にあった眼鏡を買おうと思い、1本目を購入したのが数ヶ月前。

その時調べたことは、以下の記事にまとめています。 初心者の為のおしゃれメガネ購入ガイド! 似合うメガネの選び方。 | DRESS CODE.

きちんと調べて納得したものを買ったからか、上の眼鏡は買ってから毎日のように付けています。
そこから眼鏡ってやっぱり格好良いなって思うようになり、せっかくなら気分や服装で付け替えたいと思って今回2本目を購入しちゃいました。

よく考えると服とか眼鏡とかをはじめとしたファッションの知識って、誰かにちゃんと教わる機会ってないですよね。
お母さんが買ってくる服をただ着るという共通のスタートライン以降は、その知識や学習量は完全に本人次第。

ファッションに関しても基礎的な知識をつけることで、もっと楽しさが広がるんじゃないかと、いま記事を書いていてふと思いました。そんな知識をこのブログでも提供していきたいな。

 

Related Posts

Recommended Posts