Same Category

[2018.5.23]韓国の古着屋で買ったYVES SAINTLAURENTのブルゾン

梅雨が近づいてきたのか、最近は雨の日が多くなってきましたね。今日町を歩いていると道に紫陽花が咲いているのを見つけました。

アルバムを見返すと、去年の今頃は鎌倉の明月院に紫陽花を撮りに行ってたみたい。今年も撮りに行きたいなぁ。

梅雨〜夏は個人的に苦手な季節なんですが、ファッションや写真など日常を楽しくしてくれる物達の力を借りて楽しく過ごしたいと思います。

スポンサードリンク

2018/5/23の服装

Coordinate Item
  • Blouson:YVES SAINTLAURENT
  • T-shirt:three dots
  • Pants:UNIQLO
  • Socks:CHICSTOCKS
  • Shoes:MARNI
  • Glasses:Ermenegildo Zegna

先日も韓国で買った服をご紹介しましたが、今回も同じく韓国で買った服を使ってコーディネート。

ちょうどぼくが大学生だった頃にブランド名が変わってしまったYVES SAINTLAURENTのアパレル。韓国の古着屋さんで見つけて懐かしさと、ストリート感ある見た目にやられて購入しました。

深みのあるグリーンの色味と、バックに書かれたYVES SAINTLAURENTのロゴマークが格好良い。オーバーサイズなので少し肩を落としてルーズに着ると、より雰囲気が着ていい感じ。

ソックスはブルゾンの色味に合わせて深みのあるグリーンがお洒落な「CHICSTOCKS(シックストックス)」をチョイス。ストリート感をより強調するためにシューズはMARNIのネオプレンスニーカーを選びました。

アウターだけでなく今日はインナーのTシャツもこだわり。先日の誕生日に先輩から頂いたロサンゼルスのアパレルブランド「three dots(スリードッツ)」のもの。

生地感・シルエット・ネックライン全てが絶妙な、こだわりのある無地Tシャツです。

 

イメージでいうとぼくが大好きなカットソーブランド「James Perse」にちょっと似ているかも。こういった無地で着心地の良いカットソーは貴重ですね。少しずつ自宅のクローゼットに揃えていきたいブランドです。

 

韓国旅行の記事もようやく今週末には公開できそう!色々書いていると結局10,000字を超えてしまいそうなので、3記事に分割することにしました。お楽しみに!

 

Related Posts

Recommended Posts