Same Category

Updated on

BLAUBERG an der KUSTE – また行きたくなる、レトロテイストな横浜の古着セレクトショップ

好きな古着屋を見つけるのは、好きなファッションブランドを見つける以上に難しいとぼくは思う。

古着屋というのは取り扱う洋服のテイストだけでなく、ダメージに対する考え方、どんな古着を良しとするかというスタンス、スタッフさんの接客スタイルなどさまざまな要因が組み合わさっているから。

今回紹介する横浜にある古着セレクトショップ「BLAUBERG an der KUSTE(ブラウベルグアンダーキュステ)」は、ぼくが久しぶりに良いなと感じたお店です。

スポンサードリンク

BLAUBERG an der KUSTEについて

BLAUBERG an der KUSTE(ブラウベルグアンダーキュステ)は横浜は馬車道駅が最寄り、大桟橋のたもとにある古着セレクトショップ。

変わった店名はドイツ語で「海岸に立つ青き山」という意味だそう。オープンは2016年と比較的新しいお店です。

馬車道駅から横浜大桟橋に向かう途中にある、ジャパンエキスプレスビルというレトロな建物の2階がお店。記事の末尾に詳しい住所も掲載しています。

 

レトロヴィンテージな洋服が並ぶ店内

店内はアンティークの什器にレトロヴィンテージな洋服が並ぶ、お洒落な空間。古着屋というとアングラなイメージがありますが、同店は窓から自然光がたっぷりと入り込む開放的な雰囲気。

取り扱う古着はフランス、ベルギー、イングランド、ドイツなどから仕入れたものが中心。緩くて丸さのある、アースカラーを中心とした柔らかいテイストです。

店内の商品は古着とセレクトブランドのアイテムが半分ずつくらいの割合。レディースが6割・メンズが4割くらいの物量で、男女どちらでも楽しめるお店です。

 

今っぽく着れる状態の良い古着がたくさん

ブラウベルグで取り扱う古着は、どれも良い意味で古さを感じさせず今っぽく着れる服ばかり。

デザインやシルエットは古着らしい個性がありながら奇抜にならない絶妙なバランス。そして総じて汚れやダメージの少ない状態の良い古着が多く、古着に抵抗ある人でも手に取りやすいチョイスです。

古着だけでなくセレクトで新品の服も取り扱っているので、今っぽく馴染みやすい古着や着こなしの提案をしてくれます。

UK Vintage プリズナージャケット

DAKS リバーシブルブルゾン

ブラウベルグではこれまでUK VintageのプリズナージャケットDAKSのリバーシブルブルゾンを購入。

数年前は古着に傾倒していたこともあるぼくですが、ブラウベルグは値段設定もかなり良心的だと感じます。価値の高い古着だと他の店なら1.5〜2倍くらいの値付けをしそうな感覚。

「古着やヴィンテージは崇めるものじゃなくて、もっと身近に着て楽しんでもらいたい」というお店の思いが価格設定からも感じとれました。

 

可愛い小物類も充実

古着の話が多くなりましたが、ブラウベルグではアパレルの他に小物も充実。

カメラストラップやタンブラーなど可愛いものも沢山あるので雑貨屋感覚でふらっと来ても楽しめます。赤レンガ倉庫などにも近いのでデートで寄っても良さそう。

 

また行きたくなる、話しやすく優しいスタッフさん

取り扱う服や雑貨はもちろんのこと、優しいスタッフさんもブラウベルグの大きな魅力。

 

View this post on Instagram

 

BLAUBERG an der KÜSTE/YOKOHAMAさん(@blauberganderkuste)がシェアした投稿

柔らかい雰囲気で話しかけやすく、「前回も来ていただけましたよね?」と覚えていてくれたりと、1人1人に向き合って接客されているのが伝わってきます。ご夫婦で長く通っている常連さんも多いそう。

定期的に音楽イベントやカフェイベントなども開催し、ブラウベルグを中心としてコミュニティができているのを感じます。

お店のInstagramがとても素敵なので、雰囲気に合いそうだと感じたらぜひ訪れてみてください。

BLAUBERG an der KUSTE(ブラウベルグアンダーキュステ)
〒231-0002 横浜市中区海岸通 1-1 ジャパンエキスプレスビル 2F
公式サイト:http://blauberganderkuste.com/top

同じタグがついた関連記事を探す

 

Related Posts

Recommended Posts

DRESS CODE. Official LINE@

DRESS CODE.のLINE@をはじめました!記事の更新情報や世間話などをゆるりとLINEに配信予定。新しい記事の更新を教えて欲しい人や、ブログよりもゆるい話が聞きたい人は左の画像から登録してね。