Same Category

もっと日常をフィルムで。CONTAX T3を購入しました。

ずっと欲しかったフィルムカメラを買いました。

手のひらに収まるほど軽くて、持っているのを忘れるくらい軽いのにとても素敵な写真を写してくれる。

もっと日常をフィルムで残したくて。ようやく手に入れたそのカメラ、名前はCONTAX T3といいます。

スポンサードリンク

CONTAX T3を買いました

ぼくと彼女とCONTAX T2というカメラ。」という記事があります。

結婚記念に夫婦でお揃いCONTAX T2を持つ、という話なのですがこのエピソードもさることながら紹介されている写真がとても素敵で。

読んだのは2年くらい前なのですが、この時からCONTAX T2というカメラは常にぼくの中で気になる存在でした。

当時からすでにCONTAX Tシリーズは中古価格が高騰。まだフィルムカメラのことを何も知らなかったこともあり、その時は購入には至りませんでした。

ただ去年の後半からフィルムで写真を撮る機会が多くなり、もっとフィルムで写真を撮りたいなと思った時にやっぱり頭に思い浮かんだのがCONTAX T2でした。

純正レザーケースとストラップ付き

後述しますがそこから色々と調べた末にCONTAX T2ではなくT3を買おうと決意。新宿にあるCONTAX専門店「カメラの極楽堂」にて新年セールを行っていたタイミングで思い切って購入しました。

冒頭の写真の通り外観に傷もなくきれいな状態。直近で諏訪のリペアセンターで修理・点検済みのものを選びました。

 

CONTAX T3を購入した理由

ぼくがCONTAX T3を購入した理由。もちろんきっかけは先に紹介した1つの記事ですが、それ以外にも欲しいと思った理由がいくつかあります。

コンパクトなフィルムカメラが欲しい

最近はフィルムカメラだけ持って外出することも増えましたが、それでも利便性や撮影ニーズによってはデジタルカメラをメインに使う日はまだ多いです。

そんな時にコートのポケットやバッグにスッと忍ばせられるCONTAX T3なら、デジカメと一緒にどこにでもフィルムカメラを持ち出すことができます。

SONY RX100M3と比較

SONYのコンデジRX100M3とほぼ同等のサイズ、重さもフィルム込みで約250g。この小ささと軽さがCONTAX T3を大きな魅力でした。

見た目のデザインがおしゃれ

2つ目は単純で見た目が好みだったから。

でっぱりのない端正なフォルム、やや黄色味を帯びたシルバーカラーのチタン外装、彫り込みで入ったCONTAXのロゴマーク。

クールさとキュートさが同居したこのデザインにすっかり惚れてしまいました。

ぼくは趣味として気ままにフィルムカメラを楽しんでいるので、写りももちろんのことルックスや使っている時の見映えも大切な要素でした。

CONTAX T2ではなくT3にした理由

最初に興味を持ったCONTAX T2ではなく、T3を選んだ大きな理由は2つ。それが「AF精度」「デザイン」です。

CONTAX T2のAFは赤外線式のアクティブ方式を採用。これは外光パッシブ方式を採用するT3に比べて精度が落ち、時にピントが抜けてしまうことがあるそう。

CONTAXはほぼAFで手軽に使いたかったので、よりAF精度の高いT3を選びました。

またデザインに関しても前面にグリップがあるT2より、一面がチタンで覆われたT3の方がミニマルな魅力を感じました。

そんなわけで色々と調べた結果、自分にはCONTAX T3が合っているなと感じて最終的にT3を選びました。CONTAX T3可愛い。

 

素敵な写真をたくさん撮りたいな

ずっと欲しいなと思っていたCONTAX T3。2年以上この思いが冷めることがなかったのは、その間にT3やT2で撮られた何気ないけど素敵な写真をたくさん見てきたから。

ぼくもいつかそんな素敵な写真が撮れるよう、CONTAX T3で日常の瞬間をたくさん残していこうと思います。

すでにフィルム1本は撮り切って現像中なので、また返ってきたらご紹介しますね。

同じタグがついた関連記事を探す

 

Related Posts

Recommended Posts

DRESS CODE. Official LINE@

DRESS CODE.のLINE@をはじめました!記事の更新情報や世間話などをゆるりとLINEに配信予定。新しい記事の更新を教えて欲しい人や、ブログよりもゆるい話が聞きたい人は左の画像から登録してね。