Same Category

Film Photoset|撮って、笑って、たけさんぽ

5月25日(土)に福岡で開催された「たけさんぽ福岡」というフォトウォークイベントに参加して来ました。

インターネットで知り合った友人を中心に、半年に1度くらいの頻度で集まって写真を撮り歩きます。

前回の東京編に引き続き、ぼくは今回もフィルムカメラだけで参加。この日持って行ったのは購入したばかりのフィルム一眼レフカメラNikon F100

レンズはAF-S NIKKOR 58mm f1.4Gという単焦点レンズ1本で臨みました。

スポンサードリンク

Scene1 – つばめの杜庭園で福岡の街を望む

当日は午後から福岡の博多駅前に集合。簡単に挨拶を済ませた後は、班ごとに分かれて行動します。最初に入れたフィルムはFUJICOLOR 業務用100。

ぼくらの班がまず向かったのは、JR博多シティの屋上にある「つばめの杜庭園」。福岡の街を一望でき、花やちょっとした遊び場もあって楽しめる場所でした。

ハッセルブラッドが似合うKeiko.さん

 

Scene2 – 楽水園で新緑を感じる

そこから近くにある楽水園という庭園へ移動。博多駅から徒歩10分ほどの場所に、静かに緑を感じられる心地よい場所がありました。

 

Scene3 – 通りがかった住吉神社に寄り道

なんとなく歩いていると、住吉神社という大きな神社を見つけました。ここは大阪、下関の住吉神社とともに「三代住吉」に数えられる神社だそうです。

大阪の住吉神社といえば高校生の時に正月の売り子バイトをしたり、毎年初詣に訪れる馴染みの場所。妙な親近感を感じて予定にない寄り道。

昼下がりの境内は人もまばら。お参りを済ませて、しばしのんびり過ごしました。

 

Scene4 – 腰を下ろせるカフェを探して

この日は30℃を越す夏のような日差し。歩き疲れてゆっくりと休めるカフェを探すことに。

入らなかったけど良い雰囲気の喫茶店

「あと200mでカフェが見えてくるはずだから…!」

そんな風にお互い励まし合いながら(笑)、しばらく歩いて見つけたのが「COFFEE COUNTY Fukuoka」というおしゃれなカフェ。

一杯ずつハンドドリップで淹れてくれるコーヒーが、疲れた体に染みました。アフォガードも美味しかったです。

 

Scene5 – 水と緑のオアシス、大濠公園

美味しいコーヒーで元気になった一行。今回のフォトウォークのメインであり最後の目的地である大濠公園を目指します。

AFが備わったNikon F100は歩きながらでもスパッと撮影できます。業務用100フィルムを2本撮りきって、ここからはKodak PORTRA 400を装填。

大きな池と緑が溢れる大濠公園

夕暮れで西日が強くなってくる時間帯

みんなそれぞれ時間を自由に過ごしています

太陽に向かって吠える野鳥

ここでPORTRAの36枚が終了。空と水と緑が混じり合う大濠公園、また来たいなぁと思える場所でした。

この後はいつもの通り参加者が再集合して打ち上げ&飲み会。久しぶりの再会に募る話に花を咲かせたり、初めましての方に挨拶をしたり。楽しい時間はあっという間でした。

 

趣味で繋がる、趣味が深まる

早いものでこの「たけさんぽ」というフォトウォークももう4回目。毎回参加していることもあって、写真という趣味を通じてたくさんの人と繋がりができました。

写真が好きという同じ趣味を持った人と繋がるほど、写真そのものへの興味もどんどん深くなります。今回もフォトフォークを通じて多くの人と知り合えて、もっと写真が好きになりました。

CONTAX T3 × 業務用100

思いっきり楽しんだぶん、翌日は歩き疲れてクタクタだったのはきっとぼくだけじゃないはず。楽しかった思い出を振り返りながら、帰りの飛行機は静かに眠りに落ちました。

一緒に回った4班のみんな

使用したカメラ

 

前回のたけさんぽはLEICA M6で参加

前回のたけさんぽ東京は、同じくフィルムカメラのLEICA M6で参加しました。撮影した写真は下記の記事でまとめているので、合わせて読んでみてください。

レフ機とレンジファインダー機で、撮影している被写体や写真の雰囲気も変わってくるのが面白いです。

同じタグがついた関連記事を探す

Related Posts

Recommended Posts

DRESS CODE. Official LINE@

DRESS CODE.のLINE@をはじめました!記事の更新情報や世間話などをゆるりとLINEに配信予定。新しい記事の更新を教えて欲しい人や、ブログよりもゆるい話が聞きたい人は左の画像から登録してね。